HOME > 奈良県立大学

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

奈良県立大学

奈良県立大学の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

奈良県立大学

奈良県立大学は昭和28年に開学した夜間部の奈良県立短期大学商経科が起源で、その後3年制の短期大学を経て平成2年に奈良県立商科大学商学部商学科の名称で開学しました。
現在の名称になったのは平成13年で、平成19年には昼間部の大学へと変わりました。

飛び立つ鳥のシルエットと奈良のNと地域regionのnをデザイン化した奈良県立大学のシンボルマークは、21世紀における飛躍と地域創造のエネルギーを表現したものです。
また、歴史と自然が豊かな奈良の地で豊かな人間性をもつ人材の育成を目指す意味が込められています。

奈良県立大学で設置されている学部は地域創造学部で、地域総合学科と観光学科に分かれています。
ふたつの学科を合わせて150人という少人数で、ひとりひとりに対してきめ細かい指導がなされていることが特徴です。

地域総合学科は地域の活力が低下しつつある現代社会において、地域のさまざまな資源や関係者との共働する社会をつくるための人材の育成を主な目的としています。
歴史や文化や自然など、多くの資源をもつ奈良県ならではの特性を活かした教育が実践されています。

観光学科では文化人類学や観光文化論などを学ぶことで、これからの社会での基幹産業のひとつとなるであろう観光に目を向け、世界で活躍する人材を育成しています。
卒業後は、それぞれの学科で学んだことを活かし、各方面へと就職をしています。

就職支援の取り組みについては就業力育成センターが設置されていて、ゼミごとの個別指導が早い時期から行われます。
また、キャリア教育のプログラムも充実しています。

就職率は高く、特に女子学生の就職率は100%だった年度もあります。
奈良県立大学の入試としては一般入学試験、推薦入学試験、社会人入学試験、編入学試験が実施されています。

一般入学試験では大学入試センター試験、個別の学力試験、調査書による選抜が行われています。
推薦入学試験は専願であり、小論文と面接によって選抜します。

偏差値については、50程度となっています。
キャンパスへの交通アクセスは、JR奈良駅または近鉄奈良駅より徒歩で約10分です。

奈良県立大学の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学部

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

奈良県立大学の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP