HOME > 杏林大学

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

杏林大学

杏林大学の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

杏林大学

杏林大学は、医療や福祉、政治・経済、外国語などに力を入れている大学です。
杏林大学には外国語学部、総合政策学部、保健学部、医学部があり、それぞれに専門別に分けられた学科があります。

まず外国語学部には、英語学科、中国語学科、観光交流文化学科があります。
英語学科には英語教育コースと英語ビジネスコミュニケーションコースの2つのコースがあり、それぞれ英語教育に関することや、グローバルなビジネスの場で通用する英語力などを養います。

最近需要が高まっている中国語学科では、アジアにおけるビジネスに必要となる実践的な中国語を学びます。
聞ける、話せる、書ける中国語を習得するため、中国の提携校への海外研修や留学なども、プログラムに取り入れています。

観光交流文化学科では、外国語だけではなく、外国人観光客をもてなすためのホスピタリティや、グローバルに通用するコミュニケーション能力などを養います。
空港やホテル、旅行会社など、外国人と接することの多い職業などへの就職を目指します。

総合政策学部には総合政策学科と企業経営学科があり、それぞれの学科にはより専門分野にしぼったコースが設けられています。
まず総合政策学科には国際政経コース、法律行政コース、環境福祉コースがあります。国際的な政治・経済を見極める力や、法律・行政に関する知識、環境と福祉に関する問題に取り組む力などを養います。

企業経営学科には経営戦略コースと経営会計コースの2つのコースがあり、経営戦略のエキスパートや、会計のプロの育成を行います。
会社や店舗などを開業するための経営理論や、税制面の知識などを養います。

保健学部には健康福祉学科、救急救命学科、臨床検査技術学科、臨床工学科、理学療法学科、看護学科があり、それぞれの学科では医療に携わるための専門的な知識や技術の習得を目指します。
医学部では医師として必要となる高度な医学的知識や技術、豊かな人間性などを養います。

杏林大学の偏差値は学部によって35から50前後で、一番高い医学部が66となっています。

学部

医学部

医学科, 

外国語学部

英語学科,  英語教育コース,  英語ビジネスコミュニケーションコース,  観光交流文化学科,  中国語学科, 

総合政策学部

企業経営学科,  会計コース,  経営コース,  総合政策学科,  経済コース,  国際関係コース,  政治コース,  法律コース,  福祉政策コース, 

保健学部

看護学科,  看護学専攻,  看護養護教育学専攻,  健康福祉学科,  臨床検査技術学科,  臨床工学科,  救急救命学科,  理学療法学科,  作業療法学科,  診療放射線技術学科,  臨床心理学科, 

キャンパス

三鷹キャンパス

住所:

〒181-8611東京都三鷹市新川6−20−2

最寄り駅:

吉祥寺

井の頭キャンパス

住所:

〒181-0012東京都三鷹市下連雀5−4−1

最寄り駅:

吉祥寺

杏林大学の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP