HOME > 産業能率大学

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

産業能率大学

産業能率大学の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

産業能率大学

偏差値がそれほど高くなく、大学受験難易度がそこそこである大学で、かつ就職という一点において偏差値以上の恩恵を得ることができる大学はないですか、と問われれば、実はそういった大学は結構存在していたりします。
早稲田、慶応といった有名難関私大の卒業見込み者であってもなかなか条件に見合った就職先が見つからないというこの就職氷河期において、そういった大学はもっとクローズアップされてもいいのかもしれません。

まさに知る人ぞ知る、そんな大学に入学し、きちんと努力を積めば、4年後にはきっと苦労した分の見返りがあるかもしれません。
そんな大学のひとつに、「産業能率大学」という大学があります。

産業能率大学には2つの学部が用意されています。
経営学部、情報マネジメント学部です。

産業能率大学の偏差値は、経営学部で48程度、情報マネジメント学部で44程度と、いわゆるブランド大学といわれる大学の受験難易度に較べれば、はるかに合格しやすいといえるでしょう。
ただし、それでも受験倍率は決して低くは無く、経営学部で3.7倍程度、情報マネジメント学部では1.9倍程度となっており、合格を目指すなら偏差値以上の実力をもっておきたいところです。

キャンパスは、湘南キャンパス、自由が丘キャンパス、代官山キャンパスと3つあり、通学2年目からは主に自由が丘と代官山のキャンパスで学ぶことになります。
どちらも東京の一等地と呼べるような場所ですから、通学している学生としては嬉しい限りでしょう。

ただし、4年後の就職で苦労したくないのであれば、遊んでいる時間はありません。
偏差値がそこそこにも関わらず、同程度の大学よりも就職においていい実績があるのは、大学側がそれなりの環境を用意してくれているしてくれているからです。

従って、それらを能動的に活用し、努力をした学生ならば社会に出ても即戦力となるような能力を身につけることができますが、最低限の努力で甘んじていては、偏差値以下の就職活動結果となってしまうでしょう。

産業能率大学の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

経営学部

経営学科,  ビジネス経営コース,  ホスピタリティコース,  ビジネスリーダーコース,  グローバルコミュニケーションコース,  マーケティング学科, 

情報マネジメント学部

現代マネジメント学科,  マーケティング企画コース,  スポーツマネジメントコース,  コンテンツビジネスコース,  ビジネスマネジメントコース, 

キャンパス

湘南キャンパス

住所:

〒259-1197神奈川県伊勢原市上粕屋1573

最寄り駅:

伊勢原

自由が丘キャンパス

住所:

〒158-8630東京都世田谷区等々力6−39−15

最寄り駅:

自由が丘

産業能率大学の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

塾・予備校の直前・冬E崕特集!

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP