HOME > 種智院大学

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

種智院大学

種智院大学の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

種智院大学

種智院大学は、京都市伏見区にある4年制の私立大学です。
種智院大学は、かの弘法大師の教えのもとに学ぶことができる大学です。

歴史と伝統が重んじられていることを特徴としています。
大学自体は1949年に開設されているのですが、その起源は天長5年、西暦にして828年に弘法大師である空海が創設した『綜藝種智院』にまでさかのぼります。

空海といえば誰もが知っている歴史上の偉人でもあり、大学の格式の高さがわかるというものです。
種智院大学自体は、それほど大きな規模の大学ではありません。

2011年現在で学生数がおよそ180名、教員数が54名となっていて、非常にアットホームな雰囲気を持っています。
仏教系の大学ではありますが、そのイメージとは異なりキャンパスはかなり近代的であり、モダンなつくりの校舎と施設で構成されています。

広々としたエントランス、多目的ホールである『マンダラ広場』、体育館、図書館、学生食堂など、設備は一通りそろっていて、充実したキャンパスライフを送ることができます。
種智院大学に設置されている学科は仏教学科、社会福祉学科というふたつであり、偏差値は35程度となっています。

仏教学科では空海を祖とする真言密教を中心として仏教と密教の教義、海外の仏教との関連性などを学ぶことができ、3年生からはさらに専門的なコースを選択して学ぶことになります。
3年次に選択することのできるコースはインド学仏教学コース、真言密教コース、密教芸術コースとなっています。

学習分野としてはサンスクリット語、チベット語なども基礎科目として用意されています。
社会福祉学科では、仏教の教えを基礎とした現代社会福祉について学ぶことができます。

1年次に社会福祉の基礎や概要を学び、以降は専門的な分野について学んで最終的に国家資格などの社会福祉関連の資格を取得します。
種智院大学の偏差値については仏教学科、社会福祉学科がともに38となっています。

種智院大学の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学部

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

種智院大学の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP