HOME > 昭和薬科大学

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

昭和薬科大学

昭和薬科大学の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

昭和薬科大学

昭和薬科大学は昭和女子薬学専門学校を起源とし、多摩丘陵の緑に囲まれた東京都町田市に本部を置く私立大学です。
昭和女子薬学専門学校は専門学校昇格を願う女子学生が中心となって設立した為、学生と教員の距離が極めて近く、現在も家族的な校風が根付いています。

総面積17万3,000平方メートルの敷地には本館と、全国の薬科系教育施設の中でもトップクラスの教育・研究施設が周囲の自然に溶け込むように配置されています。
昭和薬科大学では、医療に直結した薬学の知識、技能などを総合的に養うと同時に、解析力や判断力など科学者としての素養を備えた医療人の育成を目指します。

平成18年4月より薬剤師養成の修養年限が4年から6年に延長されました。
これにより昭和薬科大学では従来の薬学部薬学科、生物薬学科を6年制の薬学部薬学科に統一し新たにスタートしました。

医療に強い薬剤師を養成するため医療薬学と、基礎薬学のバランスが取れた教育を行い、実務家教員による講義や大学病院の医師、看護師などが学生の教育に当たります。
他にも1年時から多彩な早期体験学習を行い、薬剤師の業務を実際に見聞する「病院・薬局見学」や「ワークショップ合宿」などを通して、医療に対する意識と豊かな人間性を育てます。

6年制カリキュラムとして、日本薬学科医が作成し各大学が標準とする「薬学教育モデル・コアカリキュラム」の他に、昭和薬科大学独自の科目を設けています。
5年次からは、進路や興味に応じた「臨床薬学コース」「情報薬学コース」「総合薬学コース」のいずれかを卒業実習教育で選択します。

1年次は薬学教養教育、基礎薬学教育、薬学専門科目、実習教育の4科目、2年次は薬学教養教育、基礎薬学教育、薬学専門教育、実習教育の4科目を学びます。
3年次、4年次は薬学専門教育、薬学教養教育、実習教育の3科目を学び、5年次は病院・薬局実習、5、6年次には卒業実習教育が行われ、国家試験合格を目指します。

昭和薬科大学、薬学部薬学科の偏差値は56です。

学部

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

昭和薬科大学の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP