HOME > 大妻女子大学

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

大妻女子大学

大妻女子大学の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

大妻女子大学

大妻女子大学は、東京千代田区にある女子大で、その母体となっているのは、1908年に創立者である大妻コタカが裁縫や手芸などといった女性に必要な技術を学ぶ塾が始まりとなっています。
その後1949年に女子大学として、家政学部被服学科、食物学科、家庭理学科などを設置しています。

大妻女子大学の他に、1950年には短期大学、1972年には大学院も開設しています。
大妻女子大学では短期大学部も含めると学部は6つに分けられています。

短期大学部の他に、家政学部、文学部、社会情報学部、人間関係学部、比較文化学部に分けられます。
その中にも家政学部では、被服学科・食物学科・児童学科・ライフデザイン学科、文学部では、日本文学科・英文学科・コミュニケーション学科、人間関係学部では人間関係学科・人間福祉学科という学科に分類されます(社会情報学科・比較文学学部はそれぞれ1学科)。

また短期大学部では、家政科・国文科・英文科に分けられます。
また、大妻女子大学の偏差値は、学部ごとに異なり、その中でも一番偏差値が高いと言われているのが家政学部で、53?57くらいが無いと合格は難しいと言われています。

その他の学部では、文学部50?52程度、人間関係学部では44?49、比較文化学部では43-46で、この女子大学の中では比較的偏差値が低いとされている社会情報学部では42?45くらいとなっているようです。
各学部、またさらに細かく分けると専攻科目によって、取得できる資格もあるのです。

ほとんどの学部ではレクリエーション・インストラクターの資格は取得できますし、家政学部のそれぞれの学部では、栄養士、食品衛生管理者・監視員などが取得でき、教員免許の家庭科目の資格も取れるのです。
また近年増えている、准介護福祉士や様々な福祉関係の資格は、人間関係学部の人間福祉学科などで取得可能です。

また社会・介護福祉士の国家試験の受験資格も同時に得ることが出来るのです。

学部

家政学部

ライフデザイン学科,  児童学科,  児童学専攻,  児童教育専攻,  食物学科,  管理栄養士専攻,  食物学専攻,  被服学科, 

社会情報学部

社会情報学科,  環境情報学専攻,  情報デザイン専攻,  社会生活情報学専攻, 

人間関係学部

人間関係学科,  社会学専攻,  社会・臨床心理学専攻,  人間福祉学科, 

比較文化学部

比較文化学科,  アジア文化コース,  アメリカ文化コース,  ヨーロッパ文化コース, 

文学部

コミュニケーション文化学科,  英文学科,  日本文学科, 

健康美学部

健康美学科, 

キャンパス

千代田キャンパス

住所:

〒102-0075東京都千代田区三番町12

最寄り駅:

市ケ谷

多摩キャンパス

住所:

〒206-8540東京都多摩市唐木田2−7−1

最寄り駅:

唐木田

大妻女子大学の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP