HOME > 津田塾大学

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

津田塾大学

津田塾大学の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

津田塾大学

東京都の小平市に拠点を構える津田塾大学といえば、東京でも屈指の名門大学として、全国的に非常に有名な私立女子大学です。
アナウンサーや小説家、政治家などの著名人を数多く輩出している大学としても有名であり、大学としてのレベルも非常に高水準となっています。

津田塾大学出身の著名人を一部紹介すると、アナウンサーでは草野満代さん、青木裕子さん、山中章子さんなど、翻訳家としてとても有名な戸田奈津子さん、英文学者で元政治家の田嶋陽子さん、政治家では赤松良子さん、森山眞弓さんなど、他にも女優、小説家、作曲家、評論家などなど、非常に著名な方がたくさんです。
卒業著名人の職業を見てもわかるかもしれませんが、女子大としてはお茶の水女子大学と比肩するほど、レベルの高い大学なのです。

津田塾大学に設置されている学部、学科は1学部4学科で、学芸学部以下、英文学科、国際関係学科、数学科、情報科学科となっています。
偏差値は英文学科が61前後、国際関係学科が60前後、数学科が58前後、情報科学学科が57前後と、どの学科においても女子大としてはかなり高い偏差値です。

キャンパスは2つ用意されており、ひとつは前述の東京都の小平にある「小平キャンパス」、もうひとつはこちらも東京都の渋谷区千駄ヶ谷にある「千駄ヶ谷」キャンパスです。
小平キャンパスの最寄り駅は西武国分寺線の鷹の台駅、千駄ヶ谷キャンパスは立地条件がいい為、JR中央線、東京メトロ副都心線、都営地下鉄大江戸線でアクセス可能となっています。

津田塾大学の歴史は古く、創設は1900年に津田梅子によって設立された「女子英学塾」だとされています。
その後何度か改名を重ね、1943年に現在の「津田塾大学」となりました。

津田梅子は、当時の「良妻賢母」、淑女を育成する機関として機能していた「女子大学」の在り方に疑問を感じ、主体性、学問を重視した学校を設立したそうです。
そしてその理念、精神は、今でも脈々と受け継がれているのです。

学部

学芸学部

英語英文学科,  国際関係学科,  情報科学科,  数学科,  多文化・国際協力学科(仮称), 

総合政策学部

総合政策学科, 

キャンパス

小平キャンパス

住所:

〒187-8577東京都小平市津田町2−1−1

最寄り駅:

鷹の台

千駄ヶ谷キャンパス

住所:

〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷1−18−24

最寄り駅:

千駄ケ谷

津田塾大学の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP