HOME > 東京工芸大学

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

東京工芸大学

東京工芸大学の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

東京工芸大学

東京工芸大学は、おもに工学と芸術に力を入れている学校です。コンピュータを駆使したメディア画像やグラフィック、映像、写真などを専門的に学ぶことができます。

東京工業大学には工学部と芸術学部の二学部が設けられていて、それぞれに専門性の高い学科が設けられています。まず工学部にはメディア画像学科、生命環境化学科、建築学科、コンピュータ応用学科、電子機械学科という5つの学科があります。

1、2年次ではコンピュータの基礎や応用のほか、各学科の専門科目の基礎を身につけ、3、4年次にはさらに実践的で高度な技術を身につけていきます。芸術学部には写真学科、映像学科、デザイン学科、インタラクティブメディア学科、アニメーション学科、ゲーム学科、マンガ学科という7つの学科があります。

いずれの学科も知識や技術、感性を必要とする科目ばかりであり基礎や応用、高度な技術のほか、感性や教養を養う教育なども行われています。また、デザイン学科にはより専門的に学ぶことができるよう、ビジュアルコミュニケーションコース、デジタルコミュニケーションコース、ヒューマンプロダクトコースという3つのコースが設けられています。

東京工芸大学の卒業生からは新進気鋭の写真家やデザイナー、クリエイターなどが多く輩出されています。講師にも現役として活躍している各分野の専門家の方が多くいますので、学ぶ側は刺激を受けながら自分の夢に向かって学習を進めることができます。

東京工芸大学を卒業した方は、工学部では建設業や情報通信業、製造業、芸術学部では情報通信業や学術研究、専門・技術サービス業、サービス業などに進むケースが多くなっています。
大成建設やスタジオジブリなど、大手の企業への就職を決めている方もいます。

偏差値や難易度は偏差値で見ると、大体40から50程度となっています。特に人気の高い芸術学部のアニメーション学科やゲーム学科では、偏差値は40台後半となっています。

東京工芸大学の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

■赤本(セブンネットショッピングに飛びます)
東京工芸大学

学部

芸術学部

アニメーション学科,  デザイン学科,  映像学科,  写真学科,  マンガ学科,  ゲーム学科,  インタラクティブメディア学科, 

工学部

コンピュータ応用学科,  電子機械学科,  メディア画像学科,  建築学科,  生命環境化学科, 

キャンパス

厚木キャンパス

住所:

〒243-0297神奈川県厚木市飯山1583

最寄り駅:

本厚木

中野キャンパス

住所:

〒164-8678東京都中野区本町2−9−5

最寄り駅:

中野坂上

東京工芸大学の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP