HOME > 東京農業大学

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

東京農業大学

東京農業大学の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

東京農業大学

東京農業大学は、本部が東京都の世田谷区にある学校です。
「東京農業大」というといかにも国立大学のような雰囲気がありますが、実は農学を扱う私立の大学です。

この大学の特徴は、なんといっても農学を専門的に扱う大学として日本で唯一の存在であることでしょう。
現在、農学系の大学は日本全国において51校がありますが、それらの中でも大学全体が農学の分野に特化しているのは、東京農業大学だけです。

日本人は元来農耕民族であり、時代とともに培ってきた農学の知識は、世界に通用する水準となっています。
若者に農業離れが進んでいることによって日本の食糧自給率は下がる一方でしたが、近年になって農業が再び注目を集め始めています。

そのため、東京農業大学についての注目度も年々上がってきていて、現在大学としての偏差値は平均よりやや上というところにあります。
受験する学部によってかなり偏差値に差があることも特徴であり、もっとも低い生物産業学部で44、大学の顔である農学部で52、もっとも高い応用生物科学部で58ほどとなっています。

大学の起源は非常に古く、源流ともなると明治時代まで遡ります。
1891年に『徳川育英会育英黌』という教育機関において、農業科が設置されたことに始まります。

当時北海道開拓に携わっていた榎本武揚が、欧米の列強に対抗することのできる国力をつけるべく、設置させたそうです。
その後農学科だけが独立し、さまざまな組織変更を経て、1925年に東京農業大学となりました。

現在設置されている学部、学科は5学部、17学科とかなりの規模になっています。
学部は農学部、応用生物科学部、地域環境科学部、国際食料情報学部、生物産業学部など、自然環境から化粧品の分野までを扱っていて、まさに農業にかかわるあらゆる分野について学ぶことができ、同時に多くの研究室で最先端の研究がなされています。

大学院の規模も相当なもので、さらには短期大学部も設置されています。
キャンパスは世田谷キャンパス、厚木キャンパス、オホーツクキャンパスの3つがあり、多くの学生の方は世田谷で学ぶことになります。

東京農業大学の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

■赤本(セブンネットショッピングに飛びます)
東京農業大学

学部

応用生物科学部

栄養科学科,  醸造科学科,  農芸化学科,  食品安全健康学科, 

国際食料情報学部

国際バイオビジネス学科,  国際農業開発学科,  食料環境経済学科,  国際食農科学科, 

生物産業学部

海洋水産学科,  自然資源経営学科,  食香粧化学科,  北方圏農学科, 

地域環境科学部

森林総合科学科,  生産環境工学科,  造園科学科,  地域創成科学科, 

農学部

動物科学科,  農学科,  生物資源開発学科,  デザイン農学科, 

生命科学部

バイオサイエンス学科,  分子生命化学科,  分子微生物学科, 

キャンパス

オホーツクキャンパス

住所:

〒099-2493北海道網走市八坂196

最寄り駅:

網走

厚木キャンパス

住所:

〒243-0034神奈川県厚木市船子1737

最寄り駅:

本厚木

世田谷キャンパス

住所:

〒156-0054東京都世田谷区桜丘1−1−1

最寄り駅:

経堂

東京農業大学の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP