HOME > 日本工業大学

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

日本工業大学

日本工業大学の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

日本工業大学

日本工業大学は7つの学科から構成されています。
そして、日本工業大学の教育の特徴は、「実工学」です。

機械工学科は、2コース1プログラムです。
プロダクトデザインコースでは、機会デザイナー、機械製造技術者などを目指します。

実践機械工学プログラマは、国際社会で活躍できる技術者の育成を行います。
メカニクスコースは、機械工学の専門的な知識と技術を身につけることで、メカニカルな工業製品の設計・製作などができるようにします。

ものづくり環境学科では、リサイクルやエネルギーの問題を、工学的な立場から考えます。
専門コースとしては、ものづくり環境コースがあり、環境調和型設計や環境マネジメントなどを重点的に学習する履修体系になっています。

デジタル家電などの環境調和型で設計する仕事や、家電のリサイクルや太陽光発電などの仕事につきます。
創造システム工学科は、ロボティクスとマイクロテクノロジーを中心に技術を学びます。

新しい可能性を持つ技術として期待されていますので、次世代のエンジニアとして活躍できる可能性があります。
専門コースとしては、ロボット創造コースとマイクロ・ナノ創造コースに分かれます。

電子工学科はエレクトロニクスデザインコースと情報通信ネットワークコース、エネルギー制御コースの3つのコースがあります。
情報工学科は、コンピューター・ネットワーコース、ソフトウェアデザインコース、ヒューマンデザインコースに分かれます。

どのコースも情報化社会に欠かせない領域です。
建築学科は、建築・都市デザインコースと構造・環境エンジニアリングコースがあります。

建築家や都市プランナー、建設関係の会社での技術者などを目指します。
生活環境デザイン学科では、人の住む空間を心地よい空間になるように、設計から初めて実現できるまでの力を養います。

住空間デザインコースと福祉空間デザインコースに分かれます。
日本工業大学に合格するために偏差値は、42から45ほどが求められます。

日本工業大学の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」



の偏差値

学科・試験形式

偏差値情報(2015年度)

工 機械工 セ55(得点率)
工 ものづくり セ48(得点率)
工 創造システム セ50(得点率)
工 電気電子工 セ57(得点率)
工 情報工 セ55(得点率)
工 建築 セ57(得点率)
工 生活環境デザ セ60(得点率)
工 機械工 35
工 ものづくり環境 35
工 創造システム 35
工 電気電子工 35
工 情報工 35
工 建築 35
工 生活環境デザ 35

学部

基幹工学部

機械工学科,  電気電子通信工学科,  応用化学科, 

先進工学部

ロボティクス学科,  情報メディア工学科, 

建築学部

建築学科,  建築コース,  生活環境デザインコース, 

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

日本工業大学の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP