HOME > 日本女子体育大学

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

日本女子体育大学

日本女子体育大学の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

日本女子体育大学

日本女子体育大学は、スポーツ分野の専門家を育成するための教育を行う学校です。
スポーツ、舞踊、運動、幼児教育に関する教育を行っています。

入学する方の多くはスポーツを経験してきていて、将来的にも選手や指導者といった立場でスポーツにかかわっていくことを目標として学習に取り組んでいます。
日本女子体育大学では、体育学部に運動科学科、スポーツ健康学科という2つの科が設けられています。

運動科学科にはスポーツ科学専攻、舞踊学専攻という2つの専攻があります。
スポーツ科学専攻では、スポーツ科学にのっとった競技に関する理論などを学習することによって、競技者としては運動技能の向上を目指すことができます。

また、指導者としては、選手の能力を最大限に発揮させるための方法や指導法などを学びます。
競技者、指導者という双方の立場で必要とされる知識や技能を養うことによって、将来的に進むべき道をどうするかという選択肢を広げることができます。

舞踊学専攻では主に舞踊の基礎知識、ダンステクニック、創作ダンス、舞台制作までを学習し、ダンサーからいわゆる「裏方」としての仕事まで、幅広い分野で活躍することのできる人材を育成します。
中には学校に通いながら、実際にダンサーとして活躍している生徒もいます。

そしてスポーツ健康学科には健康スポーツ学専攻、幼児発達学専攻という2つの専攻があります。
健康スポーツ学専攻では、健康とスポーツとの関係を理解した上で、健康を維持するために適しているスポーツや運動方法などについて学習します。

近年になってスポーツジムなども増えてきていて、特に高齢化が進んでいることから、高齢の方の運動をサポートするような職種のニーズはかなり高いものとなっています。
幼児発達学専攻では幼児期の情操教育に必要となる運動についてなどを学び、幼児保育や幼児教育といった知識、技能を養います。

子どもの健全な発育を促す技術を身につけることによって、子どもたちの健康的な生活をサポートすることのできる人材を育成しています。
日本女子体育大学に入学するために必要とされる偏差値は、49から51となっています。

学部

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

日本女子体育大学の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP