HOME > 日本体育大学

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

日本体育大学

日本体育大学の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

日本体育大学

日本体育大学の前身である日本体育会体操練習所は、明治26年に設立されました。
設立当初は国民体育の振興を目指した会員制の体育クラブとして運営されていましたが、周囲の理解を得られなかったため、学校という窓口を通して事業を展開する方針を追加しました。

日本体育大学体育学部は、1949年に設立された当初から体育学科に関する教育だけが行われていましたが、社会のニーズに対応して健康学科、武道学科、社会体育学科が増設されました。
基礎的な学力を養成する1年次から専門的な学習を行う3、4年次までの段階的な教育システムが設定されていて、さらに資格を取得するための資格関連科目が開講され、就職に向けた準備も行うことができます。

体育学部にはスポーツを通して文化的な理解を深めるスポーツ人類学、スポーツの科学用語を知り法則を理解するスポーツバイオメカニクス、ソフトウエアの操作や映像のスポーツ応用などを学ぶ情報処理といった共通科目があります。
入学すると新入生導入教育プログラムを経て、日体大の学生としての自覚を育みます。

体育学科では体育、スポーツに関する基礎的な知識や技術だけでなく、時代の最先端をいく理論と実践を学びます。
2年次からはスポーツ教育、スポーツコーチング、アスレティックトレーニングという3つの専攻の中からひとつを選択し、それぞれの分野のスペシャリストを目指します。

健康学科では、専門的な技術や知識をもって多様化した社会状況に対応することのできる人材を養成します。
2年次からは、社会福祉士の国家試験を受験する資格を得ることのできる福祉支援、健康教育という2つの専攻からひとつを選択し、身体についての知識を持つ健康、福祉のスペシャリストを目指します。

武道学科は、柔道が東京オリンピックの正式種目として登場した翌年にあたる昭和40年に開設され、武道の国際化の流れに対応しながら伝統的な運動文化も加えられています。
柔道、少林寺拳法などの武道教育専攻と日本舞踊、能などの伝統芸能専攻に分かれ、国際的な視野を持ったスペシャリストや指導者を養成します。

日本体育大学の偏差値は43程度となります。

日本体育大学の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

体育学部

健康学科,  社会体育学科,  体育学科, 

児童スポーツ教育学部

児童スポーツ教育学科,  児童スポーツ教育コース,  幼児教育保育コース, 

保健医療学部

整復医療学科,  救急医療学科, 

スポーツ文化学部

武道教育学科,  スポーツ国際学科, 

キャンパス

東京・世田谷キャンパス

住所:

〒158-8508東京都世田谷区深沢7−1−1

最寄り駅:

桜新町

横浜・健志台キャンパス

住所:

〒227-0033神奈川県横浜市青葉区鴨志田町1221−1

最寄り駅:

青葉台

日本体育大学の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP