HOME > 名古屋商科大学

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

名古屋商科大学

名古屋商科大学の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

名古屋商科大学

名古屋商科大学は、1953年に開学されました。
名古屋商科大学では建学の精神として、『不変の開拓精神』ということを掲げています。



キャンパスで学ぶ4年間のうちに開拓精神を培い、グローバルに活躍する人材を育成することが目標となっています。
また、朝日新聞出版による大学ランキングにおいては、高校からの評価について愛知県の私立大学で第1位、全国でも32位となっています。



国際ボランティア参加数については、全国1位という実績になっています。
名古屋商科大学には経済学部、商学部、経営学部、コミュニケーション学部という4つの学部が設置されています。



経済学部には経済学科があり、経済学を体系的に学習することによって幅広い知識を身につけます。
商学部にはマーケティング学科、会計ファイナンス学科があります。



マーケティング学科では市場から求められているものを把握するとともに、商品やサービスを流通させる能力を磨いていきます。
会計ファイナンス学科では国際化が進む中での企業経営をサポートする会計、金融、財務の知識、技能を身につけます。



経営学部には経営学科、経営情報学科があります。
経営学科では企業や産業の社会におけるあり方について考え、ビジネスリーダーとなる人材を育成します。



経営情報学科では経営学とIT関連の知識を学び、会社の経営にITスキルが活かされることを目指します。
コミュニケーション学部には国際コミュニケーション学科、現代教養学科があります。



国際コミュニケーション学科では英語やアジアの言語について学習し、世界規模でのビジネスシーンにおいてしっかりとコミュニケーションをとることができるための能力を身につけます。
現代教養学科でも社会において必要とされる教養や判断力を身につけ、コミュニケーションの能力を磨きます。



名古屋商科大学の偏差値は経済学部と経営学部が43、商学部が42、コミュニケーション学部の国際コミュニケーション学科が45、現代教養学科が43ほどとなっています。


学部

経営学部

経営学科,  都心型コース,  経営情報学科, 

経済学部

経済学科,  総合政策学科, 

商学部

会計ファイナンス学科,  マーケティング学科,  都心型コース, 

国際学部

グローバル教養学科,  英語学科, 

キャンパス

日進キャンパス

住所:

〒470-0193愛知県日進市米野木町三ヶ峯

最寄り駅:

赤池(愛知県))

名古屋キャンパス

住所:

〒460-0003愛知県名古屋市中区錦1−20−1

最寄り駅:

伏見(愛知県))

名古屋商科大学の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP