HOME > 駒沢女子短期大学

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

駒沢女子短期大学

駒沢女子短期大学の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

駒沢女子短期大学

駒沢女子短期大学は、1928年に曹洞宗大本山により創設された駒沢高等女学校・駒沢家政女学校が基となっており、駒沢高等保育学校・駒沢高等保母学校という名称を経て、1965年に今の駒沢大学短期大学となり、保育科を設置しています。
この駒沢女子短期大学保育科では、将来保育者を目指している人に対してのいろいろ必要な知識を学ぶことが出来るのです。

ここでは、2年間で幼稚園教諭二種免許状と保育士資格を取得することを大前提としています。
そのため、卒業時にはほとんどの学生がこの2つの資格を取得できており、卒業後には保育所や幼稚園、児童福祉施設などで保育者として活躍できるのです。

授業内容とすると、保育に関したことだけではなく基本的な知識・コミュニケーション力を高めるため、基礎科目として日本国憲法・英語コミュニケーション・経済学・仏教学など様々なことを学びます。
その他に保育者となるための専門科目として、劇やダンス、またそれらをおこなうプログラム作成・会場作りなどを学ぶ身体表現科目、身体・精神的発達に重要な遊びや運動の方法・指導法などを学ぶ幼児体育科目、子供たちの心理や発達などを理解し適切な指導法などを学ぶ発達心理学科目(?・?)、ピアノなどを通して歌を歌ったりするための必要な演奏技術・指導方法・表現力などを学ぶ音楽科目(?・?)、乳幼児の発達や病気やけがなどの際の処置方法などを学ぶ小児保育学習科目、健康な体や健全な心を育むための栄養などの基礎知識などを学ぶ小児栄養科目、物を創作したり、それを指導する方法などを学ぶ造形指導法科目などがあります。

また1年次では、付属幼稚園などに教育実習や、保育所・児童福祉施設・知的障害児施設などに実習に行く保育実習などもおこなっています。
この駒沢女子短期大学に入学するための偏差値は、42?44程度となっており、わりと合格しやすい大学となっているようですので、保育士を目指すなら、ここでしっかり基礎を学ぶことがおすすめです。

学部

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

駒沢女子短期大学の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP