HOME > 作陽音楽短期大学

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

作陽音楽短期大学

作陽音楽短期大学の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

作陽音楽短期大学

作陽音楽短期大学は、1930年に松田藤子さんが創設した津山女子高等技芸学校を起源としていて、80年の歴史ともつ学校です。
短期大学が開設されたのは1951年のことであり、1963年に音楽科が設置され、何度かの組織替えを経て2009年に現在の名称に改称されました。

建学の精神は「大乗仏教に基づく宗教的情操教育(豊かな人間性の涵養)」が掲げられており、清浄で円満な人格をもつ音楽家、音楽教育者の育成を目指しています。
作陽音楽短期大学では音楽に関する幅広い分野が勉強することができ、また音楽の初心者にも門戸が開かれているのが特徴です。

設置されているのは音楽学科でピアノ専修、声楽専修、管楽器・打楽器専修、弦楽器専修、電子音楽専修、日本伝統芸能専修、音楽総合専修、音楽療法専修、音楽デザイン専修、ミュージカル&ダンス専修に分かれています。
卒業後は演奏家として活躍する人、音楽療法士や音楽プロモーターとして就職する人、音楽教諭や音楽教室講師など、さまざまな分野へと進んでいます。

在学中に就業に必要なグレード取得のためのサポートや教員採用試験対策講座など、親身で手厚い体制が整っています。
その結果、作陽音楽短期大学の卒業生の多くが、音楽関係の仕事に就いています。

作陽音楽短期大学の入試はAO入試(I・II期)、推薦入試(I・II期)、一般入試(I・II期)が実施されます。
そのほかにも外国人留学生、帰国子女、社会人のための入試も実施されます。

入試の方式によっては、地方の会場で実施されているものもあります。
また特待生制度や奨学金の制度もあり、また父母が卒業生である学生への優遇制度もあります。

偏差値については、各専修を平均すると43程度となっています。
キャンパスへの交通アクセスはJR山陽本線、山陽新幹線の新倉敷駅から徒歩で約15分なので、新幹線を利用しての広島からの通学も可能です。

また、山陽自動車道玉島インターチェンジから5分の距離なので、自家用車による通学も可能です。

作陽音楽短期大学の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

賃貸のお部屋探しは全国122店舗の「ハウスコム」にお任せください。

学部

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

作陽音楽短期大学の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP