HOME > 小田原短期大学

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

小田原短期大学

小田原短期大学の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

小田原短期大学

小田原女子短期大学は、自然と名所に囲まれた小田原で1957年にスタートしました。
その教育理念は「女子を人として教育する、女性として教育する、国民として教育する」というものになっています。

小田原女子短期大学では食物栄養学科と保育学科が設置されていて、卒業すると栄養士や栄養教諭2種免許、保育士、幼稚園教諭2種免許といった資格を取得することができます。
食物栄養学科では、平成17年度に導入された栄養教諭制度によって今後一層栄養士の需要が高まるであろうことに対応し、料理や食品の選び方について適切なアドバイスを施すことのできるプロを養成します。

「食育」の大切さが叫ばれる現代において、1年次から食品や栄養に関する科学的な知識を身につけながら栄養、食品、安全、給食、調理という5つのテーマを柱にして学習を進めます。
自分で作成した献立を調理したりイベント食、テーブルコーディネートといった学内実習、現場で栄養士の仕事を実際に体験する校外実習なども行われています。

中身の濃いカリキュラムであり、現場で即戦力となる能力を身につけることができます。
また、パソコン技術をはじめとした情報処理技術の修得、研究成果の発表などからプレゼンテーション力を高め、栄養士にとって不可欠な自分の考えを周囲に伝える技術を学びます。

保育学科では社会、実践、理論という3つのテーマを柱にして学習し、保育現場で必要な知識と技術の修得、実習やボランティア活動をはじめ幼稚園の子供と触れ合う保育実践教育などを通して子供への理解を深めます。
総合文化などの教養科目では日本の伝統文化や美術などを通じて豊かな感性を養い、音楽や言葉などによって自分の思いを伝えることのできる方法などを修得し、豊かな人間性と表現力を培います。

保育所や施設などで6週間以上実習する学外実習に向けては事前学習によって実習生としてのマナーや実習日誌の書き方をマスターし、実習中も大学からの巡回指導や電話相談など、万全のサポートを受けることができます。
実習が終了した後もお礼状の書き方指導や実習事後面接などを行い、学生の就職につながる支援が行われています。

小田原女子短期大学の偏差値は40です。

小田原女子短期大学の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

食物栄養学科

保育学科

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

小田原短期大学の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP