HOME > 上智大学短期大学部

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

上智大学短期大学部

上智大学短期大学部の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

上智大学短期大学部

上智短期大学が設立された起源をたどっていくと、なんと1549年にフランシスコ・ザビエルが来日したというところにまでさかのぼります。
ザビエルは日本人の向学心の高さに感銘を受けて大学の設置を計画しました。

その想いを引き継いだ教皇のピオ10世が1905年になって、ザビエルが所属していたイエズス会に日本でのカトリック大学設立を要請しました。
1913年に設立された上智大学は聖マリア修道女会の協力によって、1973年4月に神奈川県秦野市で現在の上智短期大学を設立しました。

英語の単科大学として、ネイティブとバイリンガルの日本人教員による生きた英語に接することによって高度な運用能力を身につけることができます。
上智短期大学では、英語を『手段』として考えています。

授業は英語科目だけでなく、カリキュラムの全体にわたって英語が使われています。
さらに授業以外であっても学生が主体的に参加し話をすることのできる機会が用意されています。

学生は英語と向き合っていく中で自己を発見し、外国語の教育に直接触れることによって言語の背景にある文化や歴史、社会への理解を深めながら国際的な感覚と物事を客観的に捉える能力を養っていきます。
上智短期大学英語科のカリキュラムは英語、教養、基礎、専門の4つから構成されています。

学生は興味や関心をもとに履修計画を立て、4学期を通して学習します。
英語科目では英語の読む、聴く、話す、書くという4つの技能をバランス良く学習し、複眼的思考や自立した学習能力を養います。

教養科目では必修科目である人文学、社会科学などさまざまなジャンルの中から3科目以上を履修し、これまでとは違う学問体系に触れながら論理的なものの捉え方を身につけます。
専門科目には異文化理解、英米文学研究、言語研究、言語教育という4つのコースがあり、各論に入る前にそれぞれの分野の基礎科目が設けられています。

基礎科目では専門科目の基礎を学び、コース選択やゼミナール選択の指針としています。
基礎科目を通じて学問的な物事の考え方を充分に身につけておくことが、専門科目での学習では不可欠となります。

上智短期大学の偏差値は42です。

上智短期大学の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

上智大学短期大学部の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP