HOME > 信州豊南短期大学

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

信州豊南短期大学

信州豊南短期大学の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

信州豊南短期大学

信州豊南短期大学は、長野県上伊那郡辰野町に本部がある私立大学です。
言語コミュニケーション学科と幼児教育学科があり、2年間で取得することのできる資格があります。



言語コミュニケーション学科には文書作成やプレゼンテーション、コミュニケーション、調査や研究のスキルを身につけるカリキュラムがあります。
卒業後は情報ビジネスや心理・医療系、言語文化系の分野において活躍することができます。



図書館司書の資格を習得することができますので、就職に役立ちます。
司書資格を得るために必要な科目の単位と司書課程、1年半の中で図書館司書に関するゼミの単位も併せて取得することができます。



5ヶ月のニュージーランドへの長期留学とホームステイも行われていて、派遣教員やカウンセラーを配備した安全なものとなっています。
短期大学として司書の資格を習得することのできる学校は信州豊南短期大学だけであり、ほかの短大にはありません。



幼児教育学科では幼稚園教諭、保育士というふたつの資格を取得することができます。
入試には推薦と一般、AO入試があり、言語コミュニケーション学科と幼児教育学科とも偏差値は40となっています。



私立大学においても低い難易度ですので、司書を目指したいということであれば、進学中に資格を取得することができる信州豊南短期大学をおすすめします。
入試において社会人枠はありませんが、科目等履修生となることができ、パートタイムやアルバイトをしながらでも大学で学ぶことができます。



科目等履修生でも図書館司書や幼稚園教諭二種免許状、介護ヘルパーの受験資格を得ることができます。
短期間で履修することができないような生活環境である方には、3年から6年間通うことのできる長期履修学生の募集要項があります。



面接試験だけで審査しますので、まずはどのような学習を志しているかを明確にしましょう。
試験日程も11月、12月、翌年の2月と3月という長期にわたっていますので、都合の合う試験日で受験することができます。


学部

言語コミュニケーション学科

幼児教育学科

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

信州豊南短期大学の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP