HOME > 仁愛女子短期大学

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

仁愛女子短期大学

仁愛女子短期大学の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

仁愛女子短期大学

仁愛女子短期大学は、福祉系の学部と音楽系の学部に特化した、女子私立大学です。
短大の本部は、福井県福井市天池町に設置されおり、地元では「仁短」という呼称で呼ばれています。



仁愛女子短期大学の創立は1965年、大学の理念は「仁愛兼済」です。
仁愛兼済とは、人は生かされているのであり、今生きている喜びを共に分かち合い、讃えあおうという意味が込められており、かの歴史上の大人物である聖徳太子が説いた「和の精神」から引用されたものなのです。



理念が和の精神ですから、短大のカリキュラムは聖徳太子の教えをベースとしたものとなっています。
仁愛女子短期大学の運営元である「仁愛会教園」自体が、和の精神に基づいた教育を行っているからです。



仁愛女子短期大学は、1965年に創立されました。
当時は「家政科」のみの単科大学でしたが、1966年には保育科を設置、1967年には家政科内の専攻分野を分け、1972年には音楽学科を設置しました。



その後も様々な変遷を経て学科名称を変え、現在設置されている学科は、生活科学学科、幼児教育学科、音楽学科が設置されています。
ここからは設置されている学科について紹介していきましょう。



生活科学学科には、生活環境専攻、生活情報専攻、調理科学専攻、食物栄養専攻といったコースが用意されています。
ただ、調理科学専攻については、2008年に新規募集は停止されています。



幼児教育学科では、保育士の資格や幼稚園教諭二種免許を取得する為のカリキュラムが組まれています。
音楽学科では、演奏、デジタル音楽創作などの専攻コースが設置されていますが、残念ながら2010年で新規学生募集が停止となっています。



キャンパスは、現福井県越前市にあった武生キャンパスがかつて利用されていました。
2001年からは現在の福井キャンパスに学びの地を移しています。



大学の入試難度は、偏差値で言えば42程となっており、地元での就職率はなかなかのものといえるでしょう。


学部

生活科学学科

食物栄養専攻,  生活デザイン専攻,  生活情報専攻, 

幼児教育学科

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

仁愛女子短期大学の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP