HOME > 大阪信愛学院短期大学

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

大阪信愛学院短期大学

大阪信愛学院短期大学の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

大阪信愛学院短期大学

大阪信愛女学院短期大学は、大阪府大阪市城東区古市に本部を置いている2年制の私立短期大学部です。
キャンパスは本部が所在している大阪市城東区古市の城東キャンパス、大阪市鶴見区鶴見にある鶴見キャンパスというふたつがあり、入学する学科によって通学するキャンパスは異なります。

城東キャンパスには、子ども教育学科に入学すると通学することになります。
京橋方面からアクセスし、地下鉄今里筋線の新森古市駅で下車してから徒歩5分ということで、なかなかに通学しやすい環境にあります。

看護学科の学生が学ぶことになる『専門教育学舎』は鶴見キャンパスにありますから、看護学科に入学すると鶴見キャンパスに通学することになります。
鶴見キャンパスへは地下鉄今里筋線の新森古市駅、地下鉄長堀鶴見緑地線の今福鶴見駅で下車してから歩いて10分ほどのところにありますから、こちらも比較的通いやすくなっています。

大阪信愛女学院短期大学はカトリック系列の学校であり、短大の歴史もかなり長いものとなっています。
1884年、現在の大阪市西区に現在の短大の起源となる『信愛女学校』が開学されました。

その後、『大阪信愛高等女学校』が設立されました。
さらに1956年には現在の大阪信愛女学院短期大学の前身である幼稚園教員養成所が設立され、1959年に短期大学となりました。

当初は保育科だけが設置されていて、その後いくつかの科が増設されたり統廃合されて現在に至っています。
子ども教育学科は保育所・幼稚園コース、幼稚園・小学校コースというふたつに分かれていて、それぞれで教諭免許や保育士資格などの資格を取得することができるようになっています。

看護学科ではその名の通り、看護師になるためのカリキュラムを受講することができます。
大阪信愛女学院短期大学の偏差値は子ども教育学科、看護学科とも43程度となっていて、地元で就職するための地域密着型短期大学となっています。



大阪信愛女学院短期大学の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学部

子ども教育学科

看護学科(3年課程)

キャンパス

鶴見キャンパス

住所:

〒538-0053大阪府大阪市鶴見区鶴見6−2−28

最寄り駅:

今福鶴見

城東キャンパス

住所:

〒536-8585大阪府大阪市城東区古市2−7−30

最寄り駅:

新森古市

大阪信愛学院短期大学の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP