HOME > 藍野大学短期大学部

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

藍野大学短期大学部

藍野大学短期大学部の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

藍野大学短期大学部

藍野学院短期大学は、1965年に開設された藍野病院がもともとの起源となっています。
1968年に、准看護士を養成する学校として開設されました。

その後、看護専門学校を経て、医療分野の専門学校として多くの学生を社会に出し、1985年に短期大学としてスタートしました。
もともと精神科の病院として始まっていますので、心と身体の両面からの医療を目指しています。

『知識と技術、人間性を磨き自分の可能性を開花させよう』という理念が掲げられています。
藍野学院短期大学に設置されている学科は第一看護学科、第二看護学科、専攻科という3つです。

第一看護学科では、全日制の2年課程で准看護士の資格を持つ学生が看護師の国家資格の取得を目指します。
第二看護学科には高卒生や社会人経験者が入学し、3年間の課程で看護師の国家試験の受験資格を得て、資格取得を目指します。

そして専攻科は、地域医療専攻で短期大学を卒業した後、さらに保健師の資格の取得を目指す1年間の課程です。
藍野学院短期大学の入試については第一看護学科では推薦入試、社会人入試、一般入試があります。

それぞれ出願期間や入試科目については異なっています。
専攻科では、一般入試が前期と後期の2回に分けて実施されています。

藍野学院短期大学では、学びたいという学生の高い意欲に応えるために、奨学金制度が設けられています。
また、学業に専念して充実した学生生活を送ることができるように、キャンパスの近くには朝、昼の食事も用意される寮が完備されています。

准看護士、看護師とも、カリキュラムは厳しいながらも短い期間で資格を取得することのできるところが藍野学院短期大学の特色でもあります。
中学校を卒業し、准看護士を経て看護師の国家資格を取得するまでの期間が5年間であることは、看護系の学校として最短となっています。

アクセスについてはJR東海道本線の摂津富田駅北口からスクールバスが運行されていて、およそ5分で到着します。
合格するための偏差値の平均は40ほどとなっています。

藍野学院短期大学の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学部

第二看護学科(3年制)

第一看護学科(2年制)

キャンパス

青葉丘キャンパス

住所:

〒584-0076大阪府富田林市青葉丘11−1

最寄り駅:

大阪狭山市

茨木キャンパス

住所:

〒567-0018大阪府茨木市太田3−9−25

最寄り駅:

摂津富田

藍野大学短期大学部の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP