HOME > 国立清水海上技術短期大学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

国立清水海上技術短期大学校

国立清水海上技術短期大学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

国立清水海上技術短期大学校

国立清水海上技術短期大学校は、国土交通省が管轄している独立行政法人である『独立行政法人海技教育機構』によって運営されています。
海や船に関するエンジニアや航海士などを養成するための学校です。



2006年度に独立行政法人海技大学校と統合してから、現在の運営体制となっています。
独立行政法人が運営している学校ですので一般的な国立大学や私立大学、短期大学などとはまったく異なります。



国立清水海上技術短期大学校を目指すのであれば確固たる目標を持って入学を志さなければならないというような、専門的な学校となっています。
2年間の勉強、実習期間の中でさまざまな科目を履修して航海士、機関士になるための学校ですから、将来海をフィールドとして働きたいという方が集まります。



ただし、航海士にしても機関士にしても健全な精神と強靭な体力を必要とする職業ですから、入学試験の内容以前に受験資格が設定されています。
そのひとつは、18歳以上であることです。



また、高等学校を卒業しているか卒業見込みであること、もしくはそれと同等以上の資格があることも必要です。
普通に高等学校を卒業していれば、問題はありません。



そして、身体的な能力が問われます。
といっても、それほど厳しい受験資格ではありません。



ひとつは、視力が両眼ともに0.5以上であることです。
子どものうちから視力が落ちやすい現代社会においては、この条件がもっとも厳しいかもしれません。



ただし、眼鏡やコンタクトなどによって視力矯正をした上での視力が0.5以上であれば問題はありません。
それと強度の色盲でないこと、5m以上の距離から音を識別することのできる聴力があること、重度の心身障害や病気、持病がないことが挙げられます。



国立清水海上技術短期大学校入試にはAO試験などもありますが、ある程度の学力は求められます。
一般的な普通高校であれば偏差値として中の下程度の学力が必須となる筆記問題が出題されるほか、航海士や機関士に関する論文問題も出題されます。


学部

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

国立清水海上技術短期大学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP