HOME > 国立波方海上技術短期大学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

国立波方海上技術短期大学校

国立波方海上技術短期大学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

国立波方海上技術短期大学校

国立波方海上技術短期大学校は、愛媛県今治市波方町に位置する国土交通省所管による、高校卒業者を対象に名称の通り2年間で内航船舶航海士と機関士を養成する学校になっていて、船舶に職員として乗り組むために必要な、航海と機関の両方を対象にした四級海技士の取得を目標にしています。
四級海技士は国家試験に合格する必要があり、国立波方海上技術短期大学校を卒業することにより四級海技士の受験資格を得ることができ、筆記試験が免除されるようになっています。

卒業後に受ける国家試験の内容は面接試験(口述試験)と身体検査になっていて、この2項目に合格すると四級海技士免状が取得できます。
海で仕事をするための知識や技術を身につけるために航海と機関について学習し、将来の進路の決定にあたっても選択肢が増えます。

実際の学習内容は座学による基礎の学習と実技実習での実際を体験しますが、特に航海訓練所大型練習船を使用した9ヶ月の乗船実習により実力が身につくようになっています。
しかも流れが強い来島海峡を訓練海域として実践的な実習を実施しています。

国立波方海上技術短期大学校には全国から学生が集まってきますので、学生のための校内に学生寮が設置されていますし、奨学金制度もありますので経済的な負担も軽く安心して学習できる環境を整えています。
海上就職希望者の就職率は100%を誇っており、ほとんどは内航船舶の乗組員や船長のほかに、官庁船舶の乗組員などとしても活躍しています。

なお、海や船に係る就職については、在学中に大型船舶航海士および機関士になるために必要な資格の航海または内燃機関四級海技士の筆記試験が免除になることや、モーターボートに代表される小型艇操縦に必要な一級小型船舶操縦士や、第一級海上特殊無線技士、ガス溶接技能講習修了証などの資格が得られますので、希望する海や船に係る就職の幅が広がります。
残念ながら国立波方海上技術短期大学校については、偏差値情報がありません。

国立波方海上技術短期大学校の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

賃貸のお部屋探しは全国122店舗の「ハウスコム」にお任せください。

学部

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

国立波方海上技術短期大学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP