HOME > 阿佐ヶ谷美術専門学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

阿佐ヶ谷美術専門学校

阿佐ヶ谷美術専門学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

阿佐ヶ谷美術専門学校

阿佐ヶ谷美術専門学校は東京都杉並にあり、さまざまなカリキュラムによって美術、デザインについて学ぶことのできる学校です。
京都造形芸術大学との提携によって、在学中に京都造形芸術大学の通信教育部にも在籍する併修制度があり、阿佐ヶ谷美術専門学校で学んだ科目の単位が京都造形芸術大学の単位としても認定されるようになっています。

阿佐ヶ谷美術専門学校のカリキュラムについては1年次が基礎学年となっていて、前期においてアートとデザインが何たるかということについて一通り、体験しながら学びます。
後期にはその内容を反映させて専門基礎科目として視覚デザイン基礎、時空デザイン基礎、スペースデザイン基礎、イメージクリエイション基礎、絵画表現基礎、デッサン基礎演習といったところから自分に合ったものを選びます。

2年次以降は視覚デザイン科、キャラクターデザイン科、メディアデザイン科、スペースデザイン科、イメージクリエイション科、絵画表現科、研究科という各学科へと進みます。
研究科は1年制、そのほかは2年制となっています。

視覚デザイン科ではデザインのプロフェッショナルを目指して柔軟な感性や必要なスキルを身につけ、キャラクターデザイン科では独自のアニメーションやマンガのキャラクター、ストーリーを生み出す力を身につけます。
メディアデザイン科ではパソコンスキルや発想力、企画力によって一流のクリエイターを目指し、スペースデザイン科では使いやすいものや空間、ユーザビリティデザインのプロを目指します。

イメージクリエイション科ではオリジナリティーを持ち世界にも通じるアーティストを育成し、絵画表現科では本質を見抜いた上で絵によって観る人に訴える作品を制作する学習をします。
研究科では独自のテーマに相対することで能力を磨きます。

阿佐ヶ谷美術専門学校の卒業生は、希望する職場への就職を多く果たしています。
広告・編集・出版といったグラフィックデザイン系やゲーム・コンピュータソフト・インターネット関連といったデジタルデザイン系、制作・アニメーション・カメラスタジオ関連といった映像系、インテリア・プロダクト・環境デザイン関連といったスペースデザイン系などがおもな就職先となっています。

学費は入学金のほか授業料、教育環境拡充費、教育実習費、健康管理費がかかります。

阿佐ヶ谷美術専門学校の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

イメージクリエイション科

メディアアート,  現代アート,  立体造形,  身体表現, 

リビングプロダクトデザイン科

空間デザイン,  プロダクトデザイン,  クラフトデザイン, 

絵画表現科

古典技法,  版画,  絵画,  アクリル画,  細密画, 

視覚デザイン科

イラストレーション,  グラフィックデザイン,  写真,  タイポグラフィ,  編集デザイン, 

映像メディア科

映像制作,  映画,  メディアクリエイト, 

キャラクターデザイン科

マンガ,  キャラクターデザイン,  アニメーション,  3DCG, 

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

阿佐ヶ谷美術専門学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

塾・予備校の直前・冬E崕特集!

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP