HOME > 音響芸術専門学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

音響芸術専門学校

音響芸術専門学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

音響芸術専門学校

音響芸術専門学校は東京都港区にあり録音、PAなどといった音響技術に加えて映像制作、音楽なども学ぶことのできる学校です。
学校法人東京芸術学園によって運営されていて、1973年に日本ではじめてのオーディオ専門教育機関である録音技術専門学院として開校されました。

2007年に現在の名称となり、名誉校長はドラえもんの声優を務めたことで有名な大山のぶ代さんが務めています。
音響芸術専門学校には録音・PA技術科、ライブ音響・コンサートスタッフ科、音響・映像技術科、音響監督・ビジュアルアート制作科、声優・ボーカリスト科、映像・舞台演技科が設置されています。

録音・PA技術科は1985年に設置され、1年次に音響エンジニアとして基礎能力を養い2年次にはレコーディングかPAのコースを選択します。
音楽レコーディング、PA、放送ミキシングといった分野を目指すことができます。

ライブ音響・コンサートスタッフ科ではライブスタッフとして必要なPA音響、照明、舞台機構に関する技能までを学びます。
PA・サウンドデザイン、コンサート制作、舞台照明・舞台装置といった分野を目指すことができます。

音響・映像技術科ではさまざまな作品制作の実習を通して撮影や編集、MAミキシングなどの技術を身につけます。
TV番組制作技術、映画・CM・PV制作技術、ラジオ番組制作技術といった分野を目指すことができます。

音響監督・ビジュアルアート制作科ではさまざまな映像・音声作品の制作実習を通してテレビ・映画・アニメ音響を制作する技能を身につけます。
アニメ音響制作、TV・ラジオ番組制作、映画・PV・CM制作といった分野を目指すことができます。

声優・ボーカリスト科では発声や発音の基礎から演技力の育成、アテレコのトレーニングといったことまでが行われるほか、ボーカリストとして必要とされる多様なトレーニングも行われています。
声優、リポーター・ナレーター、ボーカリストといった分野を目指すことができます。

映像・舞台演技科ではボイストレーニング、身体表現、演技といったように段階的なトレーニングによって俳優として演技力、表現力を身につけます。
俳優、ラジオパーソナリティー、ミュージカルアクターといった分野を目指すことができます。

音響芸術専門学校の卒業生の就職先については音楽レコーディング関係、PAやSR関係、コンサートホールやライブハウス、CDマスタリングやDVDオーサリング、テレビ局・ビデオ撮影、TV番組・CM・プロモーションビデオ制作、ラジオ局・ラジオ番組制作、音響効果や選曲、映像音声録音やアフレコ・MA・整音・映像編集、ゲーム制作やゲームミュージック・作曲・編曲など、多岐に渡っています。
学費は入学金や授業料、設備費、維持費、実習費が必要です。

音響芸術専門学校の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

クリエイターズ・ディビジョン

録音・PA技術科,  音響監督・ビジュアルアート制作科,  ライブ音響・コンサートスタッフ科,  音響技術研究科,  ミュージカル&ステージスタッフ科, 

パフォーマーズ・ディビジョン

声優・パーソナリティー科,  ミュージカル&マルチパフォーマー科, 

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

音響芸術専門学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

塾・予備校の直前・冬E崕特集!

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP