HOME > 鯉淵学園農業栄養専門学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

鯉淵学園農業栄養専門学校

鯉淵学園農業栄養専門学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

鯉淵学園農業栄養専門学校

鯉淵学園農業栄養専門学校は財団法人農民教育協会によって運営されていて、農業経営と生活栄養に関する教育が行われています。
1945年に全国農業会が『高等農事講習所』として創設されたものであり、1948年に全国農業会が解散されたことにともなって、農林省による女性を受けて財団法人農民教育協会が設立されて教育事業を引き継ぎました。

1951年になって『鯉淵学園』の名称に改められ、現在の名称になったのは2005年のことです。
鯉淵学園農業栄養専門学校には食農環境科、食品栄養科が設置されていて、『農と食』のいろいろな問題に対応する力を持つ人材を育成しています。

食農環境科には有機農業コース、アグリビジネスコース、JAコースが設けられています。
有機農業コースでは有機農業の概要や理念、技術、今後の展開などについて体系的に学びます。

アグリビジネスコースでは野菜や果樹の栽培、作物の保護などといった農業の技術にとどまらず農業簿記、アグリビジネス論などといった経営管理手法についても学びます。
さらに就農専攻、畜産加工専攻に分かれています。

JAコースではJAの組織や事業、経営に関して学び『JAマン』、『JAウーマン』が育成されます。
食品栄養科では食材の生産現場について十分に理解して新鮮、安全でおいしい食材について学びます。

卒業後には保育所や幼稚園、学校のほか福祉施設や病院、食品関連企業などへの就職が多くなっています。
卒業時には栄養士の国家資格を取得することができ、選択の内容によってはホームヘルパー2級や食育栄養インストラクターの資格を取得することも可能です。

また、卒業後に3年の実務経験を積むと、管理栄養士の受験資格も得られます。
鯉淵学園農業栄養専門学校の学費については食農環境科、食品栄養科ともに入学金が220,000円、1年次と2年次の授業料が660,000円、実験実習費が120,000円、教育施設費が120,000円となっています。そのほか1年につき100,000円の教育充実費がかかります。

鯉淵学園農業栄養専門学校の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

食品栄養科

アグリビジネス科

畜産コース,  園芸・組合コース, 

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

鯉淵学園農業栄養専門学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

塾・予備校の直前・冬E崕特集!

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP