HOME > 国際TBC調理・パティシエ専門学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

国際TBC調理・パティシエ専門学校

国際TBC調理・パティシエ専門学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

国際TBC調理・パティシエ専門学校

国際テクニカル調理師専門学校は、おもに調理師を目指すことができる専門学校です。
国際テクニカル調理師専門学校には、調理経営学科、調理師学科といった、2つの学科が設置されています。

調理経営学科は2年制、調理師学科は1年制となっています。
調理経営学科には、シェフ(テクニカル調理)コース、パティシエ(製菓・製パン)コースといった、2つのコースが設けられています。

シェフ(テクニカル調理)コースでは、和・洋・中の調理の基礎から、ふぐやあんこうを使った特殊調理の技術までを、幅広く身につける学習に取り組みます。
パティシエ(製菓・製パン)コースでは、製菓・製パンの技術を、多くの実習を通して基礎からしっかりと身につけて行きます。

調理師学科には、調理師(1年)コース、調理福祉(1年)コースといった、2つのコースが設けられています。
調理師(1年)コースでは、和・洋・中の基礎から応用、野菜を切る包丁さばきの技術など、調理方法の基本を身につける学習に取り組みます。

調理福祉(1年)コースでは、高齢社会に対応できる調理技術や、介護職や栄養食などの学習に取り組みます。
各学科・コースでは調理技術修得のほかにも、ラッピングやフラワーアレンジメントなどといった、感性を磨く学習にも取り組みます。

国際テクニカル調理師専門学校では各学科・コース以外にも、パティシエ専攻、カフェ専攻といった、2つの専攻の中から併修をすることが可能となっています。
パティシエ専攻では、スイーツを見た目にも美しい芸術作品に仕上げるための、知識や技術の修得に取り組みます。

カフェ専攻では、コーヒーを淹れる技術から、コーヒーに合うカフェフードの知識や技術、カフェの運営に関する学習に取り組みます。
国際テクニカル調理師専門学校における初年度納入金は、95万円となっています。

納入金には、入学金10万円が含まれています。
併修における各専攻の費用は、別途必要となります。

卒業後は各方面において、多くの卒業生が即戦力として活躍をしています。

国際テクニカル調理師専門学校の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

シェフ(調理経営)学科

イタリアン・フレンチコース,  日本料理コース,  中国料理コース,  カフェ・スイーツコース, 

調理師学科

調理師(1年)コース,  調理福祉(1年)コース, 

パティシエ(製菓衛生師)学科

カフェコース,  スイーツコース,  ベーカリーコース, 

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

国際TBC調理・パティシエ専門学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

塾・予備校の直前・冬E崕特集!

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP