HOME > 国際航空専門学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

国際航空専門学校

国際航空専門学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

国際航空専門学校

国際航空専門学校は1961年に開校した日本ではじめての航空専門学校です。
学校法人浅野学園によって運営されていて、30年以上にわたって国土交通大臣の指定による航空従事者養成施設として認可を得てきています。

在学中には航空整備士の国家資格を取得することができ、国際航空専門学校の卒業生は100%に近い就職率を実現しています。
国際航空専門学校には航空整備科、運航整備科、エアロサポート科、操縦科が設置されています。

航空整備科では1年次に航空技術基礎コースで航空機の整備にかかわる基礎学科、基本技術を体系的に学び、2年次から一等航空運航整備士(ボーイング767)コース、二等航空整備士(飛行機)コース、二等航空整備士(ヘリコプター)コースのそれぞれで実習が開始されます。
3年次には、高度な実習や国家資格の取得に向けた実習が行われます。

運航整備科は2年制であり、1年次に航空技術者基礎コースで航空整備科と同様に基礎学科と基本技術を学び、2年次は二等航空運航整備士(飛行機)コースで国家資格の取得へ向けての実習が行われます。
エアロサポート科はマーシャリングやプッシュバック、貨物の搭降載、燃料の補給、客室の整備、乗客の案内などといった航空機地上支援業務である空港のグランドハンドリングについて知識や技術を学び、2年制の2年次にはグランドハンドリングコースで空港でグランドハンドリング会社でのインターンシップも行われます。

操縦科では調布にある訓練所において、1年次のうちに自家用操縦士の資格取得を目指します。
2年次には事業用操縦士コースで、単独飛行訓練も行われます。

国際航空専門学校の学費については入学金が250,000円、授業料は各学科共通で1年ごとに540,000円、施設設備費は操縦科が1年ごとに100,000円、ほかの学科は1年ごとに250,000円です。
実習費は操縦科が1年ごとに200,000円、エアロサポート科の2年次が220,000円、エアロサポート科の1年次とそのほかの学科は1年ごとに300,000円となっています。

国際航空専門学校の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

エアロサポート科

運航整備科

航空整備科

二等航空整備士(飛行機)コース,  二等航空整備士(ヘリコプター)コース,  一等航空整備士取得準備コース, 

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

国際航空専門学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP