HOME > せいとく介護こども福祉専門学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

せいとく介護こども福祉専門学校

せいとく介護こども福祉専門学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

せいとく介護こども福祉専門学校

札幌社会福祉専門学校は学校法人成徳学園が運営していて保育士、介護福祉士などを目指す専門学校です。
1917年に創立され、これまでに送り出されてきた多くの卒業生が資格、専門知識、人間性など、それぞれのカリキュラムにおいて学んだことを活かして活躍し、評価されてきました。

札幌社会福祉専門学校には介護福祉科、子ども福祉科が設置されています。
介護福祉科は2年間のカリキュラムとなっていて、卒業すると同時に介護福祉士の国家資格、レクレーションインストラクターを取得することができます。

1年次から老人保健施設、特別擁護老人ホームでの実習を経験し、2年次では長期実習によって利用者と接する中で実践力、相手との関わり方について学びます。
就職希望者は、全員が内定を果たしています。

こども福祉科では保育士、幼稚園教諭を目指します。
近畿大学豊岡短期大学との教育連携が行われていて、卒業時に保育士の国家資格、幼稚園教諭2種免許、社会福祉主事任用資格、ホームヘルパー2級、短期大学士を取得することができます。

卒業後の就職先は保育所、知的障害者支援施設のほかに知的障害児施設、託児所、児童養護施設など、幅広い可能性があります。
札幌社会福祉専門学校が募集している学生は社会福祉科で男女80名、こども福祉科で男女80名です。

入学する際に必要な納付金は入学金が250,000円、教育振興費が170,000円、施設更新費が160,000円、授業料が前期と後期でそれぞれ270,000円です。
このうち授業料については、毎月45,000円ずつの分割納入となっています。

そのほかの費用として48,000円、同窓会費に3,000円、教科書代に58,000円程度、実習衣代に13,000円程度が必要です。
また推薦入学、AO入学試験で人格や成績がともに優秀であると認められた学生に対しては、入学金か授業料の一部を免除する特待生制度も設けられています。

特待生には4つのランクがあり、それぞれ免除される内容が異なります。
また、3親等以内に卒業生がいる学生には授業料の2ヶ月分が免除されるリレーションシップ制度があったり、一人暮らし支援制度があったりするなど、学生生活を支援するさまざまな制度が設けられています。

札幌社会福祉専門学校の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

介護福祉科

こども福祉科

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

4

住所:

4

最寄り駅:

4

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

せいとく介護こども福祉専門学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

塾・予備校の直前・冬E崕特集!

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP