HOME > 上野法律専門学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

上野法律専門学校

上野法律専門学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

上野法律専門学校

上野法律専門学校は小規模、少人数制の中で公務員を目指して勉強することのできる学校です。
カリキュラムはまさに公務員試験に合格するために計画されているものであり、演習を通じて確かな実力を身につけていきます。

上野法律専門学校には2年制の法律行政学科、1年制の行政学科が設置されています。
法律行政学科は基礎から公務員試験に向けて勉強したいという方に向けての学科であり国家公務員一般職・専門職、その他各種国家公務員、高卒程度から短大卒程度の都道府県・市区町村職員や警察官・消防官なを目指します。

行政学科はすでに公務員試験を受験したことがあるという方に向けての学科であり国家公務員一般職・専門職、その他各種国家公務員、高卒程度の都道府県・市区町村職員、警察官・消防官などを目指します。
上野法律専門学校から公務員試験の1次試験となる筆記試験を受験した方の合格率は100%に近く、2次試験となる面接試験にまで合格している方は8割ほどにもなっています。

実際に公務員として勤務している方は多く、民間企業への就職を果たしている方もいます。
それぞれの学科について115人の募集が行われていて推薦入学試験、一般入学試験、特待生入学選考が実施されています。

特待生として合格した場合には成績に応じて授業料の全額、授業料の半額、入学金のいずれかが免除となります。
入学選考料として15,000円が必要であり、合格することができた場合には入学金として150,000円を支払います。

どちらの学科でも1年次にはほかに授業料として470,000円、教材演習費として100,000円、施設設備費として120,000円、維持費として120,000円が必要となります。
入学金を含めて560,000円は入学手続きの際に納入し、その残額は1年次の7月に納めます。

法律行政学科の2年次には、入学金を除き1年次と同額の費用が発生します。
2年次になる3月と7月での分納というかたちになります。

そのほかの費用として法律行政学科では2年間でおよそ15,000円、行政学科ではおよそ11,000円がかかります。

上野法律専門学校の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

行政学科

法律行政学科

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

上野法律専門学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP