HOME > 新宿調理師専門学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

新宿調理師専門学校

新宿調理師専門学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

新宿調理師専門学校

新宿調理師専門学校は学校法人新宿学園によって運営されていて、厚生労働大臣による指定校となっています。
1964年に厚生大臣から調理師養成施設としての指定を受け、1966年に現在の校名へと改称されました。

調理だけでなく衛生管理についての指導も行われ、身につけた知識はすぐに実践し、調理に対しての心がまえも身につけることができます。
新宿調理師専門学校には調理師専修科、調理師本科が設置されています。

調理師専修科は昼間部の2年制であり、1年次から日本料理、西洋料理、中国料理についての実習をすべて行い、調理の基礎的な技術をマスターします。
進む道をこれから見つけたいという方は学びながら合うものを見つけることができますし、すでに目標が決まっている方はほかの分野の調理を取り入れるといった技術を学ぶことができます。

2年次になるとそれぞれの分野でより専門的な料理を身につけるほかカクテルやワイン、製菓、寿司、麺類、コーヒーなどについても学びます。
卒業の際には国家試験が免除されるかたちで調理師免許を取得することができるほか食育インストラクター、専門士、食品技術管理専門士、上級救命技能認定といった資格も取得することが可能です。

調理師本科は昼間部ですと1年制、夜間部ですと1.5年制となっています。
カリキュラムは共通であり、調理師専修科で1年次に学習する内容とも同様のものになっています。

卒業時には国家試験の受験が免除されて調理師免許を取得することができます。
新宿調理師専門学校の卒業生はホテル・会館・結婚式場や西洋料理、日本料理、中国料理、給食といったさまざまな分野の施設への就職を果たしています。

自分のお店を持っているという方も多くいます。
新宿調理師専門学校の学費については、入学金が昼間部と夜間部も共通で150,000円となっています。

施設費は昼間部が120,000円で夜間部が50,000円、授業料は昼間部が690,000円で夜間部は620,000円、実験実習費は昼間部が360,000円で夜間部は480,000円となっています。

新宿調理師専門学校の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

調理師専修科

昼間部2年制, 

調理師本科

昼間部1年制,  夜間部2年制, 

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

新宿調理師専門学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

塾・予備校の直前・冬E崕特集!

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP