HOME > 新東京歯科技工士学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

新東京歯科技工士学校

新東京歯科技工士学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

新東京歯科技工士学校

新東京歯科技工士学校は学校法人歯研会学園によって運営されていて、厚生労働大臣による指定を受けています。
カリキュラムのうち70%が実習で構成されているため、高い技術力を身につけることができます。

また、母体となっている滋慶学園グループにおいては国際的な感性を養うべく、海外での研修も行われています。
英語のほかに文化、価値観の違いといったことについても学びます。

新東京歯科技工士学校には歯科技工士科I部、歯科技工士科II部が設置されています。
歯科技工士の国家資格を目指すことができ歯科技工所、大学病院、歯科診療所、歯科器材メーカーなどへの就職を目指します。

歯科技工士科I部は2年制の昼間部であり、実践的なカリキュラムによって基本から高等技術までを身につけます。
歯科衛生士科との合同実習も行われ、互いに仕事を理解してコミュニケーションを取りつつ、チーム医療を行う上での自覚も深めることができます。

歯科技工士科II部は3年制の夜間部であり、昼間は働きながら夜に学んで確実に資格を取得することができるカリキュラムが組まれています。
昼間に仕事をするアルバイト先の紹介も受けることができます。

新東京歯科技工士学校の卒業生については100%という就職率が実現されていて歯科技工所、歯科診療所、歯科機材メーカーという内訳になっています。
国家試験の合格率も非常に高く、東日本においてもっとも多くの合格者を出してきています。

新東京歯科技工士学校の学費に関しては、入学金はI部もII部も共通して350,000円となっています。
授業料はI部が1,000,000円でII部は600,000円、実習費はI部が400,000円でII部は200,000円、諸費用はI部の1年次が650,000円で2年次が135,000円、II部の1年次が570,000円で2年次は100,000円、3年次は130,000円となっています。

諸費用としては教科書や教材費、実習材料費、ユニフォーム、学友費などといった費目が含まれていて、毎年変動のあるものとなっています。

新東京歯科技工士学校の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

歯科技工士科I部(昼間部)

総合歯科技工コース,  デジタル技工コース,  スポーツ技工コース, 

歯科技工士科II部(夜間部)

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

新東京歯科技工士学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP