HOME > 東京聖栄大学附属調理師専門学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

東京聖栄大学附属調理師専門学校

東京聖栄大学附属調理師専門学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

東京聖栄大学附属調理師専門学校

聖徳調理師専門学校は学校法人東京聖栄大学によって運営されていて、東京都葛飾区新小岩駅からほど近くに校舎を置いています。
1954年に聖徳高等栄養学校として創設され、1977年に現在のかたちで発足しました。

多様な調理実習が行われていることを特徴としていて日本料理から西洋料理、中国料理、製菓、集団料理までの経験を積むことができます。
また特別調理実習として、『中華の鉄人』としておなじみの陳建一さんら、料理界から一流のスペシャリストも講師として招かれています。

聖徳調理師専門学校には、1年制の調理師科が設置されています。
少しでも早く調理の現場において働き始めることができるよう、調理の基本から専門技術まで身につけるとともに洗浄、消毒、清掃といった衛生管理や専門知識なども身につけます。

また、実務ということも意識されていて、調理師資格の取得に必須となる内容以外にも素材の選び方、メニューづくりなどといったことを含めて体験することのできる実習などが行われています。
現場に出てからでは専門分野以外の料理を学ぶ機会は基本的になくなりますから日本料理、西洋料理、中国料理、製菓、集団調理をすべて学ぶことができるという点はうれしいポイントです。

製菓では洋菓子も和菓子も自分のものにすることができます。
聖徳調理師専門学校からの就職内定率については、常に90%以上という高い水準によって推移しています。

就職先の比率としては給食調理、西洋料理、日本料理、中国料理、製菓・製パン・喫茶といった順になっています。
聖徳調理師専門学校の学費としては入学金が160,000円、授業料が前期と後期で260,000円ずつ、施設費が前期と後期で100,000円ずつ、調理実習費が前期と後期で125,000円ずつ、学生諸費が55,000円となっています。

そのほか入学手続の際には災害傷害保険料として700円、後援会費の入会金として5,000円と会費として4,200円が必要です。
教材費や教科書、白衣などは、入学してから現金払いによって購入します。

聖徳調理師専門学校の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

東京聖栄大学附属調理師専門学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

塾・予備校の直前・冬E崕特集!

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP