HOME > 青山建築デザイン・医療事務専門学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

青山建築デザイン・医療事務専門学校

青山建築デザイン・医療事務専門学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

青山建築デザイン・医療事務専門学校

青山建築デザイン・医療事務専門学校は英知・情熱・創造を校訓とし、工業分野と商業実務分野の専門知識や技術を持ち即戦力となる技術者の養成を目標としています。
旧校名は青山工学・医療専門学校であり、2011年に現在の校名へと変更されました。

青山建築デザイン・医療事務専門学校に設置されている学科は、建築系では建築学科と建築設計デザイン科(インテリアコース・デザインコース)です。
医療系では医療事務学科があり医療秘書コース、医療クラークコース、医療事務コース、診療情報管理コースによって構成されています。

すべての学科・コースの修業年限は2年です。
建築系学科の特色は建築士試験の合格率が高いことであり、全国平均である20%台を大きく上回る80%近くの学生が合格しています。

就職は札幌圏を希望する学生が多く、90%が地域での就職を実現しています。
企業との信頼のなかで就職率は高く、第一希望内定率が81.3%、全体就職率が97.3%となっています。

医療系学科ではクラス担任制の少人数教育が実施されていて、ひとりひとりへの細かい指導が行われています。
多くの資格を取得する道が開かれており、20種類以上を取得することが可能となっていて、学生一人当たりで平均して10.6個もの資格を取得しています。

特に診療情報管理士の合格率は92.3%となっていて、道内においても高い合格率です。
そのため就職率は高く、100%が就職を果たしています。

青山建築デザイン・医療事務専門学校では建築学科、建築設計デザイン科、医療事務学科の医療事務コース・診療情報管理コースで各男女30名の学生が募集されています。
医療事務学科の医療秘書コース・医療クラークコースは、女子だけで30名の募集です。

入学金は全学科共通で100,000円となっていて学費などの納付金は建築学科、建築設計デザイン科は授業料が420,000円、施設維持費が230,000円、教材実習費が210,000円で合計が860,000円です。
医療事務学科は授業料が380,000円、施設維持費が230,000円、教材実習費が180,000円で合計が790,000円です。

そのほか用具、教科書、行事費などとして120,000円から190,000円ほどが必要です。

青山建築デザイン・医療事務専門学校の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

医療事務学科

医療事務コース,  診療情報管理コース, 

建築学科

建築設計デザイン科

インテリアコース,  デザインコース, 

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

4

住所:

4

最寄り駅:

4

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

青山建築デザイン・医療事務専門学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

塾・予備校の直前・冬E崕特集!

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP