HOME > 専門学校 東洋公衆衛生学院

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

専門学校 東洋公衆衛生学院

専門学校 東洋公衆衛生学院の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

専門学校 東洋公衆衛生学院

専門学校 東洋公衆衛生学院は学校法人東洋学園によって運営されていて、臨床検査技師と診療放射線技師の養成が行われています。
1966年に創立されて以来、東京都渋谷区にキャンパスを置いています。

外観こそ歴史が感じられるものになっていますが、最新の教育設備や機械器具がそろえられています。
専門学校 東洋公衆衛生学院には臨床検査技術学科、診療放射線技術学科が設置されています。

臨床検査技術学科は3年制であり、臨床医学と検査に関する総合的な判断力が養われていきます。
実務上臨床検査技師が患者さんやほかのスタッフに対して検査結果や臨床検査データを説明しなければならないような場面も増えていることから、コミュニケーション能力を伸ばすための学習も行われています。

1年次では生物学や化学、物理学などといった一般教養のほか医学的な基礎知識や検査の基礎を学び、2年次では臨床検査において本当に行われるさまざまな検査にについて、原理や意義から具体的な検査方法までも学習します。
3年次では臨地実習が中心となっていて、実際に患者さんへの対応をしたり、実際の仕事から検査結果と病気の関連などといった知識や技術を身につけます。

専門学校 東洋公衆衛生学院からの就職については、例年高い就職率が達成されています。
就職先は私立病院がもっとも多く公的医療機関、国・公立病院、大学病院、予防医学関連施設や検査センターなどが続いています。

専門学校 東洋公衆衛生学院で学習するために必要な学費としては、入学金として200,000円が必要です。
授業料は1年で700,000円、実習費は1年で500,000円、学友会費が5,000円となっています。

第1学年、第2学年を修了した際に無欠席かつ成績が優秀であり、ほかの学生の模範になっているような場合については、次の年度の前期授業料が免除される特待生制度の対象となります。
そのほか、日本学生支援機構や東京都育英資金による奨学金制度も利用することが可能です。

旭川大学の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

診療放射線技術学科

臨床検査技術学科

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

専門学校 東洋公衆衛生学院の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

塾・予備校の直前・冬E崕特集!

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP