HOME > 大原法律専門学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

大原法律専門学校

大原法律専門学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

大原法律専門学校

大原法律専門学校は学校法人大原学園によって運営されていて、東京水道橋校に置かれています。
高校の復習から始まり、公務員試験への合格を目指すために理想的な環境のもとで学ぶことができるようになっています。

授業において使用されているテキストは、毎年の公務員試験で出題された問題の傾向を反映させた内容に随時改訂されています。
面接試験に向けても1年次のうちからマンツーマンによるトレーニングが行われていて、小手先の技術ではない本当のコミュニケーションスキルを身につけていきます。

また、公務員試験に向けた対策は民間企業への就職活動にも活きるものとなっていますから、民間の志望へと進路を変えたとしても対応することが可能です。
大原法律専門学校にはさまざまなコースがあり、警察官・消防官コースではトレーニング実習によって体力をつけ、現場で必要とされる救急法などを学んでいきます。

公務員総合コースではあらゆる区分の公務員試験に対応する勉強が行われ、国家公務員・地方上中級コースでは短大卒業レベル、国家公務員・地方初級コースでは基礎からの公務員への合格を目指します。
裁判所・検察・税務署職員コースからは裁判所の事務官や検察、税務署の職員を目指し、都庁・県庁・市区町村職員コースからは地域の社会に力を尽くす公務員を目指します。

公務員・スポーツコースではスポーツも通じ、地域の安全や平和を守る公安系の公務員が目標となり、大卒警察官・消防官コースでは大学卒業レベルの公務員への合格を目指します。
公務員&民間就職コースは民間企業への就職も含めての対応が可能で、1年制公務員チャレンジコースでは短期間のうちに公務員試験に合格することのできるレベルにまで、実力を引き上げます。

大原法律専門学校からは公務員試験の筆記試験への合格率が90%前後となっていて、民間企業への就職率は95%を超えています。
学費については、初年度の納入金が1,200,000円となっています。

大原法律専門学校の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

公務員&民間就職コース

国家公務員・地方初級コース(2・1年制)

国家公務員・地方上級コース

都庁・県庁・市区町村職員コース(2・1年制)

警察官・消防官コース(2・1年制)

公務員総合コース(2・1年制)

1年制公務員チャレンジコース

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

大原法律専門学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP