HOME > 大阪建設専門学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

大阪建設専門学校

大阪建設専門学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

大阪建設専門学校

大阪建設専門学校は、大阪府大阪市にある建築の専門学校です。
学校法人西沢学園によって運営されていて、建築士やインテリアコーディネーターなどを目指すことができます。

大阪建設専門学校は、建築技術の基礎から最先端の器材を用いた芸術性の高い建物を立てる際に必要となる高度な知識までを、幅広く学んでいくことができます。
入学後の3ヶ月は予備課程として、建築初心者である学生が建材の素材の種類や色彩の基礎を学ぶことから始めていけるカリキュラムとなっています。
座学による知識習得だけではなく、実技実習の時間を多く取り入れることで、即戦力を養っていくことができるようになっています。
実際のプロの現場でも使用している器材や設備を完備した実習室を数多く取り揃えていて、専門分野に合わせて使用することができます。

大阪建設専門学校には、1年制の建築学科Iと、2年制の建築学科II、ビオトープ科、バイオエコロジー科、夜間部の建築学科があります。
建築学科では、建築全般やインテリアについて学んでいきます。
ビオトープ科では、生態学や建設工学を元に、環境技術に関する専門家を育成していきます。
バイオエコロジー科では、ペットの飼育から遺伝子工学まで、ポストゲノム研究をしていきます。

大阪建設専門学校を卒業したあとの就職先については、建築学科を卒業した学生は建築士やインテリアコーディネーターとして、建設会社や設計会社に就職をする学生が多いです。
ビオトープ科の学生は、ビオトープ管理士として働く学生が多くなっています。
バイオエコロジー科の学生は、バイオ技術者として企業の研究所に就職をする学生が多いです。
平成24年度の就職率は100パーセントとなっています。

大阪建設専門学校で学ぶために必要となる学費は、入学金も含めた初年度納入金額は、学科によって480,000円から1,170,000円となっています。
そのほかに教科書代が別途必要となっています。

大阪建設専門学校の資料請求はこちら(リクナビ進学に飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

バイオエコロジ科(昼間部2年制)

バイオサイエンスコース,  アクアサイエンスコース, 

ビオトープ科(昼間部2年制)

建築学科?(昼間部1年制)

建築学科II(昼間部2年制)

建築学科(夜間部2年制)

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

大阪建設専門学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

塾・予備校の直前・冬E崕特集!

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP