HOME > 池袋調理師専門学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

池袋調理師専門学校

池袋調理師専門学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

池袋調理師専門学校

池袋調理師専門学校は厚生労働大臣によって指定されている専門学校であり、1年間の学習で調理師の資格を取得することができます。
日本料理や中国料理、西洋料理についてもしっかりと学ぶことができます。

池袋調理師専門学校には調理師科が設けられていて、年間スケジュールとしては、入学して間もなく就職活動をスタートさせるにあたっての個人面談が実施されます。
また、調理の技術だけでなく西洋料理におけるテーブルマナーや日本料理における食卓作法といったことも学びます。

長期休暇の過ごし方についても夏休みには調理にかかわるアルバイトが推奨されていて、冬休みには休み前に行われるおせち料理の実習で身につけたスキルを活かすことができます。
秋には『外食産業フェア』のイベント、卒業前には『作品展』にも参加します。

具体的には食文化概論や衛生法規、公衆衛生学、栄養学、食品学、食品衛生学、調理理論といった科目について学び、日本料理については切る、煮る、蒸す、焼く、揚げるといった基本から応用までを実践していきます。
西洋料理についてはソースの作り方からフルコースの調理までを学び、中国料理については独特の用法となる材料や調味料の基礎をおさえ、本格的な料理までを勉強します。

そのほか製菓では必要な知識や技術を学ぶほか、パンやワインのことも学ぶことができます。
池袋調理師専門学校を卒業した方の就職率は高く、多くの方が納得のいく職場を見つけています。

レストランや割烹、料亭、、製菓や製パンといった外食産業のほかホテル、給食関係の施設に働き先を見つけたり、修行を経て独立を果たすという方もいます。
池袋調理師専門学校の学費としては、まず入学金として200,000円が必要になります。

その後授業料として合計で500,000円、調理実習費として合計で250,000円、施設充実費として合計で100,000円を支払うことになります。
そのほか教材費として、別におよそ140,000円の支出があります。

池袋調理師専門学校の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

池袋調理師専門学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP