HOME > 筑波研究学園専門学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

筑波研究学園専門学校

筑波研究学園専門学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

筑波研究学園専門学校

学校法人筑波研究学園専門学校こと『TIST』は、茨城県つくば市に隣接している土浦市にあり、北関東において最大規模となる総合専門学校です。
1987年に設立され、着々と専門課程を増やしてきました。

企業と学校との産学協同による連携によって誕生したという珍しい経緯があり、その実践教育にはつくばという立地が十二分に活かされています。
キャンパスの外観は大学さながらであり、設備についても劣るところはありません。

茨城県内において最多の学生数が在籍しながらも、システムとしては少人数によるクラス担任制となっています。
筑波研究学園専門学校には工業技術学系、経営情報学系、保育・医療福祉学系という3学系がありそれぞれの学科、コースが設けられています。

工業技術学系には電子機械工学科にメカトロニクスコースと電子制御コースがあり、自動車整備工学科には1級整備士コース、2級整備士コース、車体整備士コースがあります。
建築環境学科には建築設計デザインコース、建築土木施工コース、建築士専攻コースがあります。

経営情報学系には情報処理学科、流通デザイン学科、公務員・ビジネス学科があり、公務員・ビジネス学科には公務員コースとビジネスコースがあります。
保育・医療福祉学系には幼児保育学科に幼児保育コースと児童教育専攻コース、医療情報学科に医療情報コースと診療情報管理コース、そのほか健康福祉スポーツ学科があります。

筑波研究学園専門学校を卒業した方々の就職率についてもきわめて高い数字となっていて自動車、建設、製造、情報、流通、医療、福祉などさまざまな分野で仕事に就いている方がいます。
筑波研究学園専門学校で必要となる学費は学科、コースによって異なりますが、初年度で入学金は共通して100,000円、授業料は共通して500,000円となっています。

施設設備費はコースによって100,000円から300,000円、実験実習費は40,000円から300,000円です。幼児保育学科については短大・大学併修費として幼児保育コースで182,000円、児童教育専攻コースで170,000円がかかります。
2年次には建築士専攻コースと児童教育専攻コースを除き、入学金を除く同額が必要となります。

幼児保育コースと診療情報管理コースでは3年次の学費も2年次と同額になり、1級整備士コースの3年次と4年次、車体整備士コースの3年次では施設設備費と実験実習費の金額がそれまでよりも高額になっています。

筑波研究学園専門学校の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

医療情報学科

医療情報コース(2年制),  診療情報管理コース(3年制),  医療秘書コース(2年制), 

経営情報学科

情報処理・セキュリティコース(2年制),  ビジネス・デザインコース(2年制),  公務員・事務管理コース(2年制), 

建築環境学科

建築設計デザインコース(2年制),  建築土木施工コース(2年制),  建築土木技術コース(3年制), 

ものつくり学科

電気設備コース(2年制),  電子機械コース(2年制), 

自動車整備・ドローン学科

1級整備コース(4年制),  2級整備コース(2年制),  車体整備コース(3年制),  2級整備・ドローン基礎コース(2年制),  2級整備・ドローン応用コース(3年制), 

こども未来学科

幼児保育コース(3年制),  児童教育コース(3年制),  幼児スポーツコース(3年制), 

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

筑波研究学園専門学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

塾・予備校の直前・冬E崕特集!

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP