HOME > 中央医療技術専門学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

中央医療技術専門学校

中央医療技術専門学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

中央医療技術専門学校

中央医療技術専門学校は、東京都葛飾区にある医療専門学校です。
学校法人である中央医療学園が運営しており、診療放射線学科の専門学校であり、診療放射線技師の育成において全国最多の卒業生を輩出しています。

中央医療技術専門学校は、1959年の開校から診療放射線技師の育成一筋であり、全国に6千6百人以上の卒業生がおり、日本の放射線医療を支える伝統校です。
「深い人類愛・強い探究心」を校訓に、高度な医療技術とともに、豊かな人間性を備えた診療放射線技師のスペシャリストを育成しています。

中央医療技術専門学校は、診療放射線学科のみのコースで、昼間部は3年間、夜間部は4年間に渡って学びます。
どちらの部においても、基礎分野の学力養成を身につけ、実験で経験を積むとともに専門分野を学び、臨床実習などを通じて現場を経験することができます。

学校には最新の医療現場の設備が備えられており、最新機器を使った経験を積むことができます。
また、最終学年では、国家試験対策を中心とした授業を行っており、国家試験と同じ形式の模擬試験で試験対策をしています。
その結果、毎年約9割の生徒が国家試験に合格しています。

中央医療技術専門学校で学ぶためには、昼間部では入学金60万円、1年間の授業料が48万円、施設維持費や教育実習費として32万円必要で、3年間で300万円が必要です。
夜間部も同様に入学金は60万円、1年間の授業料は45万6千円、施設維持費や教育実習費として29万5千円必要なため、4年間で360万4千円必要です。
また、他にも教科書などの費用が約17万円、臨床実習前の感染症検査などに約4万円必要です。

卒業後の就職としては、関東を中心とした医療施設が主ですが、全国に卒業生が就職しています。
全国からの求人が来るため、模擬面接やマンツーマンでの相談などのサポートを行っています。
また、大学に編入する卒業生もおり、大学病院などでさらに学んだり、研究に励む人もいます。

中央医療技術専門学校の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

中央医療技術専門学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

塾・予備校の直前・冬E崕特集!

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP