HOME > 東京教育専門学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

東京教育専門学校

東京教育専門学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

東京教育専門学校

東京教育専門学校は、東京都豊島区と新宿区にキャンパスがある幼稚園教諭と保育士を養成する専門学校です。
運営主体は学校法人和田実学園で、1930年に目白幼稚園保姆養成所として開校したのが始まりで、東京教育専修学校を経て1976年に現在の校名になりました。
明治時代より「幼児教育」の言葉を使い、子どもの興味に応じて、自由に、思う存分、楽しく学ぶことの大切さを説いた創設者・和田実の幼児教育論を実践し、確かな専門知識と豊かな人間性を兼ね備えた人材を育成しています。

東京教育専門学校の修業年限は2年間で、所定の科目を履修することで幼稚園教諭二種免許と保育士資格を同時に取得することができます。
そのために週五日制のカリキュラムで理論だけでなく現場で通用する実践を重視した指導を行なっています。
また、ホームルーム担任制を設けて学生ひとりひとりにきめ細かい指導を行き届くように配慮しています。

東京教育専門学校の2年間のカリキュラムでは、教育実習を2回、保育実習を3回行い、そのほかに保育園体験学習や児童福祉施設の園児などとかかわり合いのなかで実践力を磨くことに力を入れています。
また、音楽室、ピアノ練習室、小児保健実習室、図書室、情報機器演習室などの施設も充実しており、充分に学習できる環境が整っています。

上記の2つの資格の他に、科目の履修によって救急・蘇生法適任者やレクレーション・インストラクターなど現場で役立てることができる資格の取得も可能です。
卒業生は東京都を中心に主に首都圏の幼稚園に約20%、保育園に約55%が教諭や保育士として就職し、その他には児童福祉施設や幼児教育関連企業などで活躍しています。
一年次の前期からの就職指導により、平成23年度の就職率は98.9%を達成しました。

東京教育専門学校で学ぶために必要な一年次の学費は、入学金250,000円、授業料440,000円、施設・実習費240,000円、実習・研修費100,000円で合計1,030,000円です。
2年次には入学金を除いた費用が必要です。

東京教育専門学校の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

東京教育専門学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP