HOME > 東京動物専門学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

東京動物専門学校

東京動物専門学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

東京動物専門学校

東京動物専門学校は動物園や水族館の飼育員やトレーナー、動物看護師などといった動物に関係する仕事に必要なものを身につけることのできる学校です。
学校法人川原学園によって運営されていて、1987年に東京動植物専門学校として開校されました。

1990年に現在の校名となっています。
さまざまな動物を飼育する実習施設を擁していることが大きな特徴であり、充実した環境のもとで動物の生態や生活環境について学び、動物管理技術者を養成しています。

東京動物専門学校には動物管理専門課程動物管理科に看護・衛生コース、飼育コースが設置されています。
看護・衛生コースでは、動物病院に欠かすことのできない動物看護師やアニマルセラピーの分野を目指す方が学びます。

イヌやネコだけでなく鳥類や爬虫類などといったエキゾチックアニマルの看護やグルーミングの実習も行われていて、現場での実践に役立てることができます。
飼育コースではアニマルトレーナー、厩務員や飼育係として活躍することができるよう、およそ180種類にもなる動物と接して実際に飼育するという経験を重ねていきます。

実習としては飼料づくり、飼育舎の清掃や維持管理、動物の健康と安全の管理といった動物飼育管理者の基本業務を確実に自分のものにします。
東京動物専門学校では卒業後の100%に近い就職率も実現されていて、学習の中での確かな実力、入学直後からの就職を見据えた指導が活きています。

看護・衛生コースでは鳥獣卸業・販売や動物病院、実験動物などといった分野へ進む方が多く、飼育コースでは動物園、酪農・畜産、観光牧場、馬育成・管理、水族館などで活躍している方がいます。
東京動物専門学校では男女120人が募集されていて、2年次にどちらかのコースを選択するようになっています。

学費については入学金が260,000円、授業料が1年次では750,000円と2年次では940,000円、施設維持費が1年次では250,000円と2年次では270,000円になります。

東京動物専門学校の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

東京動物専門学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP