HOME > 東日本航空専門学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

東日本航空専門学校

東日本航空専門学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

東日本航空専門学校

東日本航空専門学校は、国土交通大臣によって指定されている航空従事者養成施設です。
学校法人日本コンピュータ学園によって運営されていて、同じ『東北電子グループ』として東北電子専門学校、東北保健医療専門学校、仙台国際日本語学校、JC-21教育センターがあります。

東日本航空専門学校では空の旅の安全性、快適性を維持するために必要な知識や技術、人間性を備えるスタッフを養成しています。
1987年に設置認可を受けて1988年に開校し、1990年には無料職業紹介所としても認可されました。

卒業生には、文部科学大臣によって専門士の称号が与えられます。
東日本航空専門学校の就職バックアップ体制はきめ細やかなものになっていて、合同企業説明会をはじめとして、校内においていろいろな就職ガイダンスが実施されています。

関係企業や卒業生の方々から、航空業界において求められる人材や業界についての情報を聞くことができます。
就職率については毎年、90%以上という高い実績となっています。

東日本航空専門学校に設置されている学科は航空機整備科、空港エンジニア科、エアポートビジネス科という3つです。
航空機整備科においては3年間の課程で航空機を整備するための基本について習得し、ジェットエンジンメーカーである株式会社IHIの相馬工場での研修も行われています。

空港エンジニア科では空港の地上支援業務である『グランドハンドリング』、航空貨物であるエアカーゴの取扱業務などで活躍することのできるスタッフを育成していて、1年次には成田空港、羽田空港などで実際に活躍している企業関係者の方によるグランドハンドリングセミナーによって講義、実技の指導を受けることができます。
エアポートビジネス科ではエアライン会社においてさまざまな一般地上職の仕事にあたることのできるエアポートスタッフが養成されていて、2年次には仙台空港、福島空港、花巻空港での空港研修も行われています。

東日本航空専門学校で必要となる学費は、入学手続金として入学金、実習費、施設設備費を合格から2週間のうちに納入されなければなりません。
そのほか前期、後期の納入金として授業料をそれぞれ支払う必要があります。

東日本航空専門学校の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

エアポートビジネス科

空港エンジニア科

航空機整備科

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

東日本航空専門学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP