HOME > 東北歯科技工専門学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

東北歯科技工専門学校

東北歯科技工専門学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

東北歯科技工専門学校

東北歯科技工専門学校は1965年に開校した専門学校であり、確かな技術を持つ歯科技工士の輩出を目標としています。
常勤している教員の方は全員が卒業生であり、現役の歯科技工士でもあります。

開校以来、歯科技工士国家試験の合格率は通算で99%を超える高い数字となっています。
その信頼は確かなものであり、東北歯科技工専門学校の卒業生に対して寄せられる求人は、就職を希望する人数の何倍にもなっています。

就職を希望する方は、100%全員が仕事に就いています。
東北歯科技工専門学校において設けられているカリキュラムについては専門科目として歯科技工学概論、歯の解剖学、顎口腔機能学、矯正歯科技工学、有床義歯技工学、歯科理工学、小児歯科技工学、歯冠修復技工学のほか選択必修科目が挙げられます。

そのほか一般科目として外国語(英語)、造形美術概論、関係法規を学びます。
臨床で役立つ実習としても、幅広いことが行われています。

歯科技工実習では歯科技工に関する知識と技術をもとにして、実習用の模型や臨床的な模型を使った実習によって歯科技工を総合的に身につけていきます。
卒業までには、52時間という実習時間が設けられています。

人体解剖の見学実習は、東北大学歯学部の協力によって行われているものです。
歯科医療にたずさわる上で、人間の全身について理解する必要があるということから実施されています。

そして臨床的実習は、校舎に併設されている附属歯科診療所の向陵歯科医院において実施されています。
学生が患者モデルとなり、チーム医療のスタイルで実際に治療をしてスタッフの立場を体験します。

東北歯科技工専門学校での学習に必要とされる学費については、入学の際に入学金として80万円、前期の授業料として36万円、前期の実習費として12万円で合計128万円を用意する必要があります。
このうち入学金については50万円を前期、30万円を後期分として分納することができるようになっています。

東北歯科技工専門学校(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

東北歯科技工専門学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

塾・予備校の直前・冬E崕特集!

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP