HOME > 東洋美術学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

東洋美術学校

東洋美術学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

東洋美術学校

東洋美術学校は、東京都新宿区にあるデザイン・絵画の専門学校です。
1946年に東京都杉並区に設立されたスタイル洋裁学院がその前身になります。
1961年に東洋美術学校と改称され現在に至っています。

アートの世界においてもデジタル化の波が押し寄せていますが、一方でアナログの領域も軽んじることができないのがこの世界です。
両者を上手に活用できる人材を作ることで企業への架け橋になること、そして社会ひいては未来への架け橋になることが東洋美術学校の目ざすところです。

東洋美術学校ではクリエイティブデザイン科と保存修復科が4年制であとはすべて2年制になっています。
したがってグラフィックデザイン科、インダストリアルデザイン科、イラストレーション科、マンガ科、絵画科、中国水墨画科はすべて2年制です。
ただしグラフィックデザイン科、イラストレーション科、絵画科は夜間部があり夜間部は1年制になっています。

卒業後の進路ですが、画家やマンガ家、絵本作家になる人もいます。
グラフィックデザイナーやアートディレクター、イラストレーター、インテリアコーディネーター、そしてブックデザイナーになった人もいます。
CGデザイナーやウェブデザイナーになっている卒業生も多く、カーデザイナーやハウジングアドバイザーも人気があります。
そして企業への就職実績としては広告業界や化粧品業界、出版業界や美術印刷業界、画材業界や玩具業界、自動車業界や住宅業界など多岐にわたって卒業生が活躍しています。

学費ですが、まず入学金はクリエイティブデザイン科と保存修復科は90,000円、中国水墨画科は120,000円、その他の科は170,000円です。
夜間部は入学金はすべて50,000円です。
また卒業費は夜間部は10,000円で他はすべて80,000円です。
他に授業料、教育充実費、校費、校友会費などがあります。
費用が最も多くかかるのは保存修復科の初年度で1,353,000円です。

東洋美術学校の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

グラフィックデザイン科(昼間部2年制)

グラフィックデザイナーコース,  Webデザイナーコース, 

グラフィックデザイン科(夜間部1年制)

フィギュア造形科(夜間部1年制)

インダストリアルデザイン科(昼間部2年制)

インダストリアルデザイナーコース,  クラフト・ファニチャーコース, 

絵画科(昼間部2年制)

絵画科(夜間部1年制)

中国水墨画科(昼間部2年制)

クリエイティブデザイン科(昼間部4年制)

高度コミュニケーションデザイン専攻,  高度グラフィックアート専攻,  高度プロダクトデザイン専攻, 

イラストレーション科(昼間部2年制)

イラストレーターコース,  コミックイラストコース, 

保存修復科(昼間部4年制)

マンガ科(昼間部2年制)

Webデザイン科(夜間部1年制)

イラストレーション科(夜間部1年制)

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

東洋美術学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

塾・予備校の直前・冬E崕特集!

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP