HOME > 東京眼鏡専門学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

東京眼鏡専門学校

東京眼鏡専門学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

東京眼鏡専門学校

東京眼鏡専門学校は、東京都新宿区にあるメガネの専門学校です。
学校法人東京眼鏡学園が運営する学校で、視力とメガネのスペシャリストである認定眼鏡士を育成しています。

日本に7,100万人もいると言われているメガネ利用者に正しく快適な視力を帝京するプロフェッショナルを目指します。
修業年限は入学資格が高校卒業生の第一眼鏡学科は3年、専門・短大・大学卒業生の第二眼鏡学科は2年です。
少人数のクラス編制で、学生と教師がフレンドリーな関係で、学習以外のさまざまな相談もできる環境がつくられており、さらに気軽に相談するためのクラスアドバイザー制度が設けられています。
またアメリカの南カリフォルニア・オプトメリー・カレッジでの海外研修が毎年行なわれており、海外のメガネ業界を自ら確認し、現地の学生との交流も深めることができます。

東京眼鏡専門学校で学ぶことは、眼とメガネの専門的な技術や知識とともに、社会に出てお客さんや患者さんと接するためのコミュニケーション力です。
教室では眼のしくみ、光学の基礎知識から学び、学内実習では屈折測定、コンタクトレンズやメガネの作成・調整、メガネ販売を学びます。
そして、一般の眼鏡店や眼科でお客さんや患者さんと接するインターンを経験します。

東京眼鏡専門学校の卒業生の多くは、眼鏡店、眼科医院、コンタクトレンズクリニックなどで加工、調整、販売から相談までを行なうオプティシャン・オプトメトリスや、コンタクトレンズの取扱い指導を行なうコンタクトレンズインストラクターとして活躍しています。
また医療器具であると同時にファッションアイテムのひとつでもあるメガネのファッションアドバイザーとして活躍する道もあります。
社会情勢が厳しいなかでも多くの求人が寄せられるのが特徴で、例年求人倍率は2.5倍から3.5倍と就職には圧倒的な強さを発揮しています。

東京眼鏡専門学校で学ぶために必要な一年次納入学費は第一眼鏡学科が1,000,000円、第二眼鏡学科が1,300,000円です。

東京眼鏡専門学校の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

第一眼鏡学科

第二眼鏡学科

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

東京眼鏡専門学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP