HOME > 日本児童教育専門学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

日本児童教育専門学校

日本児童教育専門学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

日本児童教育専門学校

日本児童教育専門学校は、東京都新宿区にある保育士、幼稚園教諭、絵本・童話作家を養成する専門学校です。
運営母体は学校法人敬心学園で、1984年以来子どもたちの心を豊かにする分野で活躍する人材を輩出してきました。

日本児童教育専門学校には、総合子ども学科、児童教育科、保育福祉科、絵本童話科の4つの学科が設置されています。
総合子ども学科は4年制で、3400時間授業で49科目を学び、さらにボランティア活動にも参加しながら専門知識と技術を身につけ、保育士取得し、さらに大阪芸術短期大学通信教育部を併修することで幼稚園教諭二種免許や社会福祉主事任用資格を取得することができます。
児童教育かは3年制でレポート課題で書く力と思考力が強化できるカリキュラムで実践力を身につけ、併修によって保育士、幼稚園教諭二種免許、社会福祉主事任用資格を同時に取得することができます。
保育福祉科は夜間の3年制で、働きながら保育士資格の取得を目指します。
多くの学生が保育の現場で働いており、学んだことをすぐに活かすことができます。

これらの学科では、そのほかに保健児童ソーシャルワーカー、キャンプインストラクター、レクレーションインストラクター、初級スポーツ指導員などの資格を目指すことができます。
卒業後は、保育所、児童養護施設、障害児・障害者施設、幼稚園、児童館、学童保育所などへ就職し、活躍しています。

絵本童話科は2年制で、幅広い知識を身につけて絵と文章の両方の表現力を基礎から、現役作家の講師による授業で学びます。
レタリング検定や色彩士検定などの資格を取得することが可能です。
卒業後は、フリーランスとして創作活動をしたり、出版社、編集プロダクション、デザイン事務所などへの就職、さらに専攻科で深く学び作家としてデビューした卒業生も多数です。

日本児童教育専門学で必要な初年度の学費は、入学金120,000円、授業料740,000円、設備費180,000円です。
また併修費は総合子ども学科が100,000円、児童教育科は200,000円です。
なお、夜間の保育福祉科は昼間部よりも安い学費が設定されています。

日本児童教育専門学校の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

保育福祉科

昼間コース,  夜間主コース,  トワイライトクラス,  土曜クラス, 

総合子ども学科(昼間部)

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

日本児童教育専門学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP