HOME > 日本分析化学専門学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

日本分析化学専門学校

日本分析化学専門学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

日本分析化学専門学校

日本分析化学専門学校は、大阪府大阪市にある化学専門学校です。
学校法人重里学園によって運営されていて、バイオ技術者や研究者などを目指すことができます。

日本分析化学専門学校では、実験を中心に分析化学について学んでいく専門学校です。
1年次の前期では高校で習う化学の復習から始めていくため、文系高校出身者でも無理なく授業についていくことができます。
また正規の授業以外に特別基礎質問講座を設けていて、講師陣とマンツーマンで指導を受けることができます。
そのほかにも授業のない土曜日や長期の休みなどに、全15回の基礎科学講座を開講していて、学生は誰でも受講することが可能となっています。
実験授業では、1グループが6人から7人と少ない人数行われているため、自分がしなければならないことがはっきり分かるなど、学生同士のコミュニケーションが深まる授業となっています。

日本分析化学専門学校では、4年制の医療からだ高度分析学科と、2年制の資源分析化学科、生命バイオ分析学科、有機テクノロジー学科があります。
いずれの学科もさらに複数の専攻に分かれていて、医療からだ高度分析学科は医薬業界コースと大学院進学コースに、資源分析化学科はハイテク材料分析コース、自然物質分析コース、化学分析コースに、生命バイオ分析学科は医薬バイオ分析コースと生活物質分析コース、有機テクノロジー学科は合成工学コース、生体工学コースに分かれています。

日本分析化学専門学校を卒業したあとの就職先については、バイオ研究者や技術者として、企業の研究所に勤める学生が大半を占めています。
主な業種は、環境や食品関連の企業が多くなっています。

日本分析化学専門学校で学ぶために必要となる学費については、入学金が各学科とも300,000円となっています。
年間の授業料は、1年を前期と後期の2度に分けて納入し、各学科とも各期ごとに276,000円、設備費が各学科とも各期ごとに101,000円、実習費が各学科とも各期ごとに216,000円となっています。
日本分析化学専門学校の資料請求はこちら(リクナビ進学に飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

分析化学応用学科(土日開講)

資源分析化学科

ハイテク材料分析コース,  自然物質分析コース, 

生命バイオ分析学科

バイオテクノロジー分析コース,  食品分析コース, 

有機テクノロジー学科

合成工学コース,  生体工学コース, 

健康化学分析学科

基礎医療分析コース,  医薬分析コース, 

キャンパス

日本分析化学専門学校 講義棟

住所:

〒530-0043大阪府大阪市北区天満2−1−1

最寄り駅:

天満橋

日本分析化学専門学校 実験棟

住所:

〒530-0043大阪府大阪市北区天満2−1−8

最寄り駅:

天満橋

日本分析化学専門学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP