HOME > 武蔵野栄養専門学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

武蔵野栄養専門学校

武蔵野栄養専門学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

武蔵野栄養専門学校

武蔵野栄養専門学校は、東京都豊島区にある栄養の専門学校です。
学校法人後藤学園によって運営されていて、食と栄養に関する技術と知識の両面から「真のプロ」の育成に取り組んでいます。

1970年に学校法人後藤学園武蔵野栄養専門学校が設立され、厚生大臣(現厚生労働大臣)、東京都知事認可の栄養士養成施設となりました。
「身体で覚える授業」「資格取得の強力支援」「多様な実践的実習」「人間性を育む環境」を教育の基本方針「4つの栄養素」としており、多くの卒業生が栄養士として第一線で活躍しています。

武蔵野栄養専門学校には栄養専門課程栄養科があり、2年間のカリキュラムを履修すると、栄養士の資格を取得することができます。
また、栄養士として3年間の実務経験を積むことによって、管理栄養士の受験資格を得ることができます。
管理栄養士の受験に関連した専門科目を開設しているほか、管理栄養士国家試験受験準備講座も開講されており、卒業後のサポート体制も整っています。

栄養士は、保健・医療・福祉・介護・製造・流通・学校など、非常に幅広い分野で活躍しています。
また、生活習慣病やメタボリックシンドロームの増加、食育や食の安全性などに注目が集まっており、食や健康のスペシャリストとして栄養士はますます重要視されています。
武蔵野栄養専門学校では、1年次の早い時期から就職ガイダンスを行い、担任や就職担当教員によるマンツーマンの就職指導で、98%を超える高い就職率を誇っています。
7割以上の卒業生が栄養士として就職しており、就職先での定着率も高いため、就職後も高い評価を得ています。

武蔵野栄養専門学校で学ぶために必要な学費は、入学金は200,000円となっています。
1年次の学費は、授業料が620,000円で、その他に実習費が245,000円、施設設備費が150,000円、維持費が80,000円です。
その他、教材費等で前期に231,250円、後期に94,500円が必要です。

武蔵野栄養専門学校の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

武蔵野栄養専門学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP