HOME > 武蔵野調理師専門学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

武蔵野調理師専門学校

武蔵野調理師専門学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

武蔵野調理師専門学校

武蔵野調理師専門学校は、東京都豊島区にある専門学校です。
厚生労働大臣指定校となる専門学校であり、学校法人後藤学園によって運営がされています。

プロ仕様による最新の設備と専門の実習室が完備されているのが特徴で、調理台については個々のペースでしっかりと技術を身につけることができるよう、1人に1台が与えられています。
仕込みから盛り付けまでを最後まで1人で行うことができるため、トータルな技術力を磨きながら、責任感も身につけることができます。

カリキュラムは実習が中心となっており、基本実習300時間に加え、コースによっては最大660時間の専門実習が組み込まれています。
専門教員によるマンツーマン実習が行われており、即戦力となる技術力を身につけることができます。

武蔵野調理師専門学校には、調理師科(昼間部・夜間部)、高度調理経営科、ダブルプログラム科といった、4つの学科が設置されています。
高度調理経営科には、西洋料理コースと日本料理コースが設けられています。

調理師科(昼間部)は1年制、調理師科(夜間部)は1年6ヶ月制、高度調理経営科およびダブルプログラム科は昼間部2年制となっています。
調理師科(夜間部)には、高等課程も設けられています。

武蔵野調理師専門学校における卒業生のおもな就職先としては、有名ホテルのレストランや料亭、カフェ、洋菓子店などが多くなっています。
武蔵野調理師専門学校の初年度における納入金については、調理師科(昼間部)134万円、調理師科(夜間部)102万円(1年6ヶ月分)、高度調理経営科136万円、ダブルプログラム科134万円となっています。

初年度納入金には、入学金20万円(夜間部は12万円)が含まれています。
その他にも教材費等として、学科によって14万390円?24万9,450円が別途必要となります。

教材費には、教科書代・実習着・包丁セット等が含まれています。
また後期には、テーブルマナー実習費や卒業に関する費用も別途必要となります。

武蔵野調理師専門学校の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

高度調理経営科

西洋料理コース,  日本料理コース, 

ダブルプログラム科

調理師科 昼間部

調理師科 夜間部(専門課程)

調理師科 夜間部(高等課程)

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

武蔵野調理師専門学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP